[解説]100均ダイソーでアクリル絵の具やキャンバスは手に入るのか!?

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

僕は普段絵の具を買うときはホルベインやリキテックスなど、ちゃんと信用出来て、発色や耐久性の高い物を使っています。

関連記事→リキテックスのアクリル絵の具やメディウムをオススメする7つの理由

 

絵描きとして絵の具などの品質を責任を持つことは非常に大事な事だと思うからです。
作品を購入して頂いたにも関わらず、すぐに色が変色してしまった、壊れてしまったというのでは信用問題になってしまいますからね。

 

しかし軽くスケッチしたりするだけのために価格の高い道具ばかり使うのは厳しい、という方も中にはいるのではないかと思います。

そこで何か安価に使える絵の具などの画材はないかなー、と探していました。


そしたら何と!あの100円均一ショップ「ダイソー」で画材が売っているらしいのです!

 

これは気になる!ということで実際にダイソーへ行ってきましたよ!

比較的大きいダイソーへ

さあ行くぞ!とは言っても、小規模の店舗だと扱っていない可能性もあるので東京住みの僕が行けそうで、なおかつ大きめの店舗を探しました。

 

今回僕が行ったのは「フレスポ若葉台店」になります。ちなみにここのダイソーは東京都の中では5番めに大きい店舗らしいですよ。

 

東京で5番目の大きさと言ったらかなり期待できるぞ!とワクワクしてきました!

ちなみに僕は100均が結構好きです。

 

こんなものが100円で手に入ってしまうの!?という驚きとワクワクが止まらないんですよね(笑)中には意外と(失礼)おしゃれな雑貨が置いてあったりしますし。


というわけで若葉台駅から降りてすぐのダイソーです。

絵の具を発見!

店内を物色して文具コーナーに行くと、ありました!絵の具!

驚いたのはその種類の豊富さです。個人的には水彩絵の具があったらラッキーくらいの気持ちで行ったのですが、なんと水彩絵の具、アクリル絵の具に加えて油絵の具までありましたよ(笑)。

 

もちろん100円なのでそこまで耐久性や発色は求められないでしょうが、それにしても100円でチューブ絵の具が売っているのをみるとすげーな!と思ってしまいます。

関連記事→お得な大容量アクリル絵の具を買うならこれ!オススメのメーカー3選

 

本制作には使いませんが、とりあえずアクリル絵の具を一本ずつ買ってみる事にしました。

黄色だけ売り切れていたので、代わりにガッシュを購入。

他にも画材が沢山!

ほかにも色々絵に使えそうな物がありましたよ。

まずは筆。

ナイロンと豚毛と馬毛が売っていました。
びっくりしたのは全部数本セットで100円だったところです。
同じ場所にはペインティングナイフまでありましたよ・・・(笑)。

 

あとはキャンバスも売っていました。
キャンバスは木枠に張られたものとボード状のものがありましたよ。

F0サイズ。

こちらはF0より少し大きい。

これはボード状のキャンバスですね。

三枚セットでした!

 

下地処理などして自分好みにして使うと良いかもしれませんね。

画材以外にも使えそうなもの

画材というわけではないですが気になったものがありました。

こちらはミニイーゼルです。
これに乗せて描くわけではなく、小さいキャンバスを立てて飾るときに使うと良いかと思います。

 

ちなみにこのミニイーゼルとミニキャンバスがセットになっている商品も発見。お得!

あと僕はついでに刷毛も買っておきました。
ちょうど刷毛があるところにアクリル樹脂のニススプレーもありました。保護ニスとして使えるかもしれません。

他に個人的に面白かったのがポストカードの額売り場ですね。
いままで見た100均の中では一番種類が豊富でしたね。

自分のポストカードを額に入れて人に渡すときなんかはおすすめできるかもです。

ポストカードはかなり安価で生産できますし、自分の絵をもっと人に知ってもらいたいという方にはかなり使えるツールだと思います。

 

せっかく人に売ったり、プレゼントするなら額は必須なわけですが、額に経費が掛かり過ぎても、量産できなくなってしまいます。

 

そんな時は是非ダイソーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

安っぽい印象の受けないポストカード額なのできっと使えると思いますよ!

まとめ

今回は以下のような感じで色々買いましたよ。

これだけ買って1500円くらいでした。めっちゃ安い・・・(笑)
もちろん100円の絵の具なので本制作には使えませんが、スケッチやエスキースに使ってみようかと思います。

 

というかここで初心者が必要とする画材はほとんど揃ってしまうのではないか、と思いました。

関連記事→<アクリル絵の具> 初心者が揃えるべき必要な道具 <6選>

 

・絵の具(油絵の具、アクリル絵の具、水彩絵の具)

・キャンバス

・筆

・パレット

などなどバリエーションの豊富さには腰を抜かされました。

 

 

初心者の方でこれからアクリル画を描いてみたいという方は、こういった安い絵の具でためしてみるのも良いかもです。

関連記事→アクリル絵の具やキャンバスはどこで買うべきなの?比較してみた!
もしアクリルを本格的に始めたくなったら、しっかりした絵の具を買うというのも手段の一つです。

 

では今回はこの辺で!
また別の記事でお会いしましょう!

※ブログを読んでいただいているあなたへのお知らせ!

 

ただいま無料で、
絵の上達法法
絵の描き方画材の選び方など
アドバイスしています!

気軽に登録してくれると
嬉しいです!

アドバイスを受けながら
楽しく絵を描いてみませんか?



メールアドレス

※登録することで迷惑メールが届いたり

することはないのでご安心ください。

メールアドレスの情報は厳重に管理いたします。

 

※メールアドレスを解除したいときは

1分ほどで出来ます。

お気軽にどうぞ!

 

※iCloudやezwebのアドレスはメールが

届かない場合がありますので

各自のメールシステムで受信設定

しておいてください。

オンライン絵画教室の授業風景公開中!

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^