さらに今だけの期間限定特典
「絵で生きていくための
具体的戦略ガイドブック」

も無料プレゼントします。

今回無料講座に参加していただく方限定でさらに電子書籍の特典もご用意いたしました。

こちらの電子書籍は僕のこれまでの経験をもとに制作した、絵で生きていくための具体的戦略や考え方をまとめたガイドブックになります。

これを読むだけでも参加してよかった!と思ってもらえる内容になっています。

是非お役立ていただけると幸いです。

生徒さんの実績

① 黒沼大泰さん(画家)

もともとネットに詳しくない状態からオンラインでお客さんを集められるようになり、作品販売、アートスクール運営で毎月60万円から100万円ほどの売り上げを作れるように。

② かーやんさん(画家)

毎日フルタイムのアルバイトをしていて大好きな絵の仕事に打ち込めない状態から、夢だった念願の子供絵画教室をオープンして、満員状態の超人気絵画教室を運営し独立。

③ M・Oさん
(イラストレーター・画家)

SNSを使って絵の宣伝活動しても友達しか見てくれない状態から、版画作品を5点以上リピートしてもらえたり30万円以上の作品をオーダーしてもらえるように。

④料理人画家・亀山さん(画家・料理人)

料理人の傍ら副業としてアートに取り組む。何から始めて良いか分からなかった状態から、画家として認知され始めたり、集客効果により30万円以上売り上げることを実現。

⑤甲斐香織さん(画家)

三兄弟の子育てをしながらアートに取り組む。家事や仕事で忙しく時間のない状態から学び、現在は造形教室やオンライン教室などで40名以上の生徒を抱え、作品制作の依頼なども入るように。

岡部遼太郎

株式会社ナレッジアーツ 代表取締役
多摩美術大学卒

美術大学卒業後、多くの独学で絵を描いている方やアートをしている方がアルバイトやお勤めでスキルを活かせていないことに気付く。

その後、自身の活かし現状を変えるために、絵描き・アーティストが「個人で出来る集客・販売方法」を組み立てる。

コネクションや団体所属を必要としない、人間関係や時間に束縛されることなくアートを仕事化して、マネタイズ出来る環境を作ることを指針にしている。

自身も36ヶ月以上芸術の仕事による収入だけで生活することに成功していて、毎日のんびり妻と絵を描きながら2人で暮らしている。

・絵の制作や展示
・オンライン絵画教室運営
・アートイベント企画運営
・壁画制作事業
・ワークショップ


など事業内容は多岐にわたる。

最近は、アートを個人がマネタイズできる方法を人に伝える仕事も始め、成果を出す生徒も現れる。

受講生は「毎月アート収入を60万円以上安定的に作る」、「WEB上から30万円以上の作品販売を行う」、「自身の絵画教室を開き独立」などそれぞれの目的を達成している。

講師作品

活動について

伊勢丹新宿本店開催の個展

阪神百貨店開催の個展

絵画教室生徒さんとの食事会イベント

壁画制作の様子

アート系の仕事は運任せで
頑張っても成功しない

初めまして。岡部遼太郎と申します。


あなたがこのページを見てくださったということは


「絵が好きで描いたりしているけどそれとは関係のない仕事をしていて、アート系の仕事で収入を作りたいと考えている」

「絵の仕事をしたくてブログやSNSをやっているけど、毎日更新や文章を書くのが苦手でアクセスが集まらずに困っている」


「展覧会・個展などやっても良い結果には繋がらず、解決策も分からずにお金がなくなるだけで困っている」


「美大出身ではないために自信を持てずにアート活動を積極的にできていない」



このように思われているのではありませんか?


実はこうした悩みというのは僕が実際に昔抱えていたり、僕の生徒さんが抱えていた悩みだったりします。


・公募展に出展してみる
・ギャラリーを借りて個展をしてみる
・友達とグループ展を開催してみる
・SNSで仕事を募集してみる
・絵を安売りする
・身近な人から絵の仕事を請け負う


このように色々ととりあえずやってみる人もいますが、現実的にはこれらの行動でアート系の仕事の収入は安定することはほぼありません。



むしろ、、、

SNS等に時間を使わない方が
アート系の仕事は安定するのです

僕は美大在学中から勉強してきた、ある1つの戦略によって毎月アートの仕事で安定的に売り上げを作り、生計を立てることが出来ています。

もちろん、公募展に出展してみたり、SNSで仕事を募集したり、友達から絵の仕事を請け負うということも一切していません。

それにも関わらずしっかりと安定してアートをマネタイズし、収入につなげることができています。

なのでのんびりと妻と2人で暮らしながら、絵を描いたり趣味のキャンプに気ままに出かけたりするライフスタイルも実現できています。

もしあなたが絵やアートを仕事に繋げるために、公募点に出展したりSNSを頑張っていたりするのなら、

運任せのアート活動をされている
のではありませんか!?

運任せのアート活動とは、数字や実証に裏付けされた戦略ではない方法で活動している状態のことです。

公募展に応募しても継続的な絵の仕事にはつながりません。

入賞しても略歴に書けるくらいです。

ギャラリーをお金で借りて個展をしても、ほとんど誰も来ることがなく自己満足で終わるだけです。

どれも数字や実証に裏付けされた戦略ではありません。

もしアート収入を作ってそれを安定させたいと考えているのであれば、こうした運任せの活動を抜け出さないといけません。


僕も昔は自由に絵の仕事をしたいと夢見ながら、運任せに頑張っていました。

公募展を見つけるために雑誌を漁ったり、作品を乗せただけのHPを作ってみたり、色々やっても何の成果にも繋がらなかったのです。

必死に頑張れば
いつか誰かが見つけてくれる!
いつか自分でアートを仕事にして
自由に絵を描けるようになる!
そう思っていましたが現実は
全く違いました

むしろ毎日生活のためにせっせとアルバイトを頑張ったりしていたので、時間がなくなり絵を描く時間も削られて自由ではなくなりました。

思い描いていたのんびり絵を描く生活を送る生活は手に入らず絶望していました。

「絵を仕事に繋げたい」

「やりたくない仕事に時間を使いたくない」

「自分の作品のファンが欲しい」

時代に適した「アート戦略」の発見

そんな事を考えながらアートを仕事に繋げたいと思っていた頃に、本屋さんで集客や販売の本に目が留まりました。

何か惹かれるものがあり、仕事そのものについて勉強するようになっていきました。

そうした本にはこう書かれていたのです。

「良いものを作っても人に知られなければ存在しないのと一緒だ」

つまり自分に欠けていたのはより多くの人に周知し、仕事に繋げる「運任せではない戦略」だったという事です。

そこからは

・実証されたマーケティングの手法をアートに落とし込む方法

・長期的にアートの仕事を続けていく手法


こうした事を徹底的に勉強し始めました。

運任せの活動から抜け出す
唯一の方法を構築できたのです

この方法を自分で実践してみたところ、1週間で12枚以上の絵をオンライン上で販売出来たり、オンライン絵画教室の累計参加者数が200人を超えたりしました。

そして、毎月のアート収入が安定して、それだけで自由に生活ができるようになったのです。

あなたに今回動画講座で
お伝えすることは
私がアートによる生活を安定させた
戦略と方法です。

今回のオンライン講座では僕が3年以上アートの仕事だけで生活を送り、生徒さんも実際にアートで売り上げを作った方法です。


この方法をなぜ今回動画講座でお伝えしようと思ったのかというと、

「毎日絵と関係ない仕事をしていてそれを変えたい」


「SNSやブログを頑張っているけどお客さんが集まらない」


「運任せのアート活動から抜け出して成果を出したい」



このように感じている人に、しっかりと結果の出せる戦略を早く知って欲しいと思ったからです。


なので今回、オンライン講座でアートをマネタイズしていくための戦略をお伝えしようと思いました。

オンライン講座の受講料について

このアート戦略は本来は僕のアートスクールの生徒さんにしか教えていない内容になります。


なので本当は有料でお伝えしたい内容なのですが、まず「アート等に関わる上でこうした戦略や方法もあるんだ!」ということを知ってもらえるきっかけを作る、という考えで今回制作しました。


なので思い切って「無料」でオンライン受講できるようにしました。


ただ、いつまでも公開できるものではありませんので、期間限定での公開となりますのであらかじめご了承ください。

オンライン講座の内容
オンライン講座は3部構成に分けてお届けをさせて頂きます。


「アートで収益化を
目指す方法とは?」

  • どんな人がアート戦略を実践すべきなのか?
  • どんな事を絵の仕事として行なっていける?
  • 戦略がない人が上手くいかない理由
  • 戦略的活動と運任せ活動の違いとは?
  • 絵描き活動を上手く発展させる3つのステップとは?
  • 時間的に自由に絵の仕事が出来る考え方
  • オンライン上で作品販売をする方法


「アートを収益化させるための
アート戦略ノウハウ」

  • ブログやSNSの更新を頑張らなくて良い戦略とは?
  • 絵描きが絵を収益化出来ない大きな理由とは?
  • ブログやSNSを使わずに売り上げを上げる〇〇とは?
  • どんどんと売り上げを上げるための具体策とは?
  • 3つのステップで始められる〇〇戦略
  • 〇〇効果を理解すると絵を収益化できる!
  • 個人事業主や企業が行っていて絵描きが行っていない施策


「アート収益化への道筋と
アクションプラン」

  • 戦略の全体の流れと道筋について
  • 作品を作りながら収入を作る方法
  • 出来る限り早い段階で絵を仕事にしていく方法
  • 低コストで行うアーティストが見落としがちな戦略
  • 安定的に収入を絵の仕事で作れる理由
  • アート戦略を成功させるペースについて
  • 時間を無駄にせずに絵を仕事にする方法

さらに今だけの期間限定特典
「絵で生きていくための
具体的戦略ガイドブック」

も無料プレゼントします。

今回無料講座に参加していただく方限定でさらに電子書籍の特典もご用意いたしました。

こちらの電子書籍は僕のこれまでの経験をもとに制作した、絵で生きていくための具体的戦略や考え方をまとめたガイドブックになります。

これを読むだけでも参加してよかった!と思ってもらえる内容になっています。

是非お役立ていただけると幸いです。

プロフィール

岡部遼太郎/プロフィール

多摩美術大学卒業

株式会社ナレッジアーツ 代表取締役



高校生の頃から絵を本格的に描き始めました。

その頃から、絵に関係する仕事を独立し自由に行っていくことを目標にしてきました。

その後、美術大学に入学するもなかなか絵の仕事を見つけることが出来ずに苦戦。  

「個人が絵を仕事にしていくのに何が必要なのか?」ということを考え続けました。

そこから集客方法や販売方法などの勉強を開始し、絵を仕事にし始めることも出来るようになりました。

・WEBから作品を1週間で12以上販売したり、

・絵画教室にこれまで累計200人以上を集めたり、  

・アート系イベントを自身で開催したり。



最近ではこうした絵を仕事にしたい方へ講座なども開催していて、マネタイズ出来るようになる方も現れ始めました。

これからも僕自身が集客や販売の方法を学び体系化していくことで、絵を仕事にしたい人が個人でマネタイズできる未来を一緒に目指していければと思っています。

PAGE TOP