【限定公開】無料アクリル画講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

墨彩画家・桂颯さんの顔彩絵具だけで描く簡単日本画を紹介!

こんにちは!絵描きの岡部遼太郎です。

アクリル絵の具で描いた作品

 

 

今回は知り合いでもある水墨画家の桂颯(けいそう)さんをご紹介しようと思います。

→桂颯さんの公式HP「さわやか墨彩画教室」はこちら

 

桂颯さんは墨彩画家で自然療法セラピストという面白い肩書きの画家さんです。

作品も落ち着いたイメージで癒される方が多いと思うので、早速ご紹介していきますね。

 

墨彩画家・桂颯さんの作品紹介

 

桂颯さんの作品は水墨画が主な描き方になっています。

墨彩画は、日本の伝統的な色調を持つ顔彩絵具を使って描く絵ですが、ハガキ絵一枚から描ける手軽さがありながら、工夫をすれば、日本画のような美しい絵を制作できるという点で非常に素晴らしい技法だそうです。

 

そして自然療法セラピストの桂颯さんならではの視点として、お花などの植物を直接見て描くことの多い墨彩画には、心を開放し、癒す効果のあるとのことなんですね。

確かに絵葉書を描くように、手軽に扱えて色々なモチーフを植物などを観察しながら描いていく水墨画は心が落ち着くのも分かります。

 

桂颯さんの公式HPでは水墨画の魅力がわかるようにしっかりと伝えていくれているので、これから取り組んでみたい方は是非参考にして見てください。

 

墨彩画家・桂颯さんが取り組む「簡単日本画」とは?

また桂颯さんが言うには、一般的な墨彩画は水墨画の延長で、筆の技術により、お花などを単純化して描くことが多いらしいが、桂颯さんがお勧めする鉤勒法(こうろくほう)による描き方では、筆の高い技術を必要とせず、日本画のように仕上げることができます。

しかも、日本画のように、高価な岩絵具を使うこともなく、色を作るための面倒な作業を行うことなく、顔彩絵具だけで、簡単日本画が描けるようになるそうです。

何か日常的に絵を描きたいという人が非常に取り組みやすいのでは?と僕も思います。

特に画材をたくさん揃えないといけない油絵などと比べると非常に手軽に始めることが出来そうですよね。

 

またハガキ絵なら、小さなお花も主人公にできるし、いつでもどこでも楽しむことができるので初心者の方にもおすすめです。

気になる方は是非桂颯さんの公式HPにアクセスして見て、チャレンジしてみることをおすすめいたします!

→桂颯さんの公式HP「さわやか墨彩画教室」はこちら

 

 

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

アートを仕事にしていくための戦略を学べる無料講座

ABOUT US

岡部遼太郎(おかべりょうたろう)
どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^