「期間限定公開」無料アート講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

ブログ・ホームページで絵の商品販売する方法を徹底解説!【月間アクセス15万】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

今回は、
「僕がホームページを月間アクセス15万を
達成させるために行ったこと」
というテーマでお話していこうと思います。

 

 

僕は現在ホームページを運営していますが、
月間で15万アクセスほどを集めて
自分の絵の仕事をするのに活かしています。

 

ブログやホームページでアクセスを
集めて収益化すると言うと、
ブログに詳しい人なら分かるかも
しれませんが「アフィリエイト」という方法
を取っているのかと思われることがあります。

 

 

アフィリエイトは他人の商品を紹介して
その紹介報酬をもらうという仕事ですね。

しかし僕はこうしたアフィリエイトで収入を
得ているわけではありません。

 

 

僕は自分で作った絵の仕事の商品販売など
を通して
収入を作っています。

そしてそれに利用しているものの1つが
ホームページというわけですね。

 

 

ホームページにアクセスを集めることで
独自の商品販売に繋げられるということです。

今回は僕が自分のホームページのアクセスを
月間15万程に増やし、
商品販売などに繋げることができるまでに
やってきたことや気を付けてきたことなどに
ついてお話しようかなと思います。

 

 

この話を聞くことで、
これから絵に関係する商品販売などで
収益を作っていきたい人はやるべきことなど
がある程度明確になったりするんじゃないか
と思います。

 

【ブログで絵の商品販売】絵描きさんがブログ作成をする時にやるべきこと

 

では早速本題に入ります。

画家、絵描きさんがホームページ作成を
する時にやるべきことは、
「普通の作り方」にしてしまわない事が
大事になってきます。

 

 

普通の作り方って何なんだ?と思われるかも
しれないのでここも解説していきます。

まず僕が絵を描いていたりアート作品を
作っている人のホームページなどを観察して
いると大体の人が同じような作り方で
失敗しています。

 

 

それがどんな作り方かというと、
無料のホームページ作成サービスで
作品写真、略歴、プロフィール、コンセプト
など当たり前の事だけ載せているような
感じですね。

この作り方が何故ダメなのかという理由に
ついてもお話します。

 

 

まずこの方法だと「自分の事を知っている人」
しか集まりません。

1日に数人、多くても数十人くらいしか
アクセスしてくれないと思います。

 

 

これだとなかなかホームページを使って
販売や仕事の拡大につなげていくことは
難しいんですね。

僕の場合は1日に4000〜5000アクセス
くらいは集まっています。

 

 

これくらいあれば仕事に繋がるというのを
想像するのは難しくないと思います。

こうした仕事に利用できるホームページを
作る上で気をつけるべき具体的な
ポイントは2つあります。

 

 

それが

①人が必要としている記事(情報)を載せる
②ホームページだけで完結させない

という2つのポイントです。
ここを1つずつ解説していきます。

 

ブログで絵の商品販売する方法①人が必要としている記事を載せる

 

これがとても重要なのですが
人が必要としている事(情報)を載せる
という部分ですね。

どういうことか分かりにくい
かもしれませんが、
そこまで難しいことではありません。

 

 

例えば僕のホームページでは絵の具の使い方
や絵の描き方を記事にして投稿しています。

これは人が求めていて探している情報なので
そうした情報を書いてまとめているんですね。

 

 

こうするとそうした情報をグーグルなどで
検索した時に検索結果に表示されて、
自分のホームページにアクセスが集まる
というわけです。

この検索結果に載せる対策はSEOと
呼ばれていて奥が非常に深い分野なのですが、
簡単に言ってしまうと人が求める情報を
書いてあげるとそこにアクセスが集まるよ、
ということです。

 

 

ただのホームページの作り方だと自分の名前
を検索しないとサイトが表示されませんが、
この方法を使えば全く異なる言葉が検索
された時にも自分のサイトが表示される
ようになります。

 

ブログで絵の商品販売する方法②ホームページだけで完結させない

 

2つ目がホームページだけで完結させない
という部分になります。

アクセスを集めるのは人が求めている情報を
書いていくことで可能になります。

 

 

しかしそれだけだと販売という部分に
関しては不十分なんです。

アクセスを集めても商品販売などに
繋がらないというケースはよくあります。

 

 

では商品販売を成功させるには何が必要
なのでしょうか。

これはアクセス数ではありません。
信頼という部分になります。

 

 

お客さんがこの人から買いたい!とか、
この人から何か欲しいと思ってもらうためには
信頼を集めるというステップが必要不可欠
になります。

そして信頼を得るには自分をさらに
よく知ってもらったり、
直接関わりあったりすることが必要になります。

 

 

ホームページは便利ですがそういう意味では
不完全なんです。

読者が勝手に来て勝手に帰っていくからです。
だれが読んでくれているのかは分かりません。

 

 

その場で会話をしたり、こちらから個人的に
メッセージを送ったりすることはできません
よね。

なので僕はホームページというメディアの他に
メルマガという媒体も利用することに
しています。

 

 

メルマガは直接読者の方と連絡を取り合ったり
会話をしたりすることのできるかなり便利な
アイテムです。

直接やりとりができるツールとしては
他にもLINEなどがありますね。

 

 

こうしたものも利用できると思います。

つまりホームページはこちらからコンタクト
を取るのが難しい「待ち」の媒体で、
メールなどはこちらからコンタクトも取れる
「攻め」の媒体と言えるんですね。

 

 

こうしたものを使っていくことで
ホームページのアクセスをうまく活用しながら
販売などにもつなげていくことができます。

 

ブログで絵の商品販売は専門知識がないと出来ない?

 

しかしこうした僕のやっている方法を話すと
必ず専門知識がないので出来ませんという
声を頂くことがあります。

たしかにホームページ運営というと
なんか難しい感じがしますよね。

 

 

プログラムが出来ないといけないとか
すごい文才がないと出来ないとか思っている
人は結構います。

しかし実際はプログラム系の知識は
全く必要ないですし文才等も入りません。

 

 

僕はプログラマーじゃないし、
物書きでもないですが実際にアクセスを
集めることは出来ています。

なので割とやってみると実際には出来るという
人が多いです。

 

 

逆に必要なスキルは、
人の立場になったり気持ちを汲む能力かも
しれません。

人が欲しい情報を提供することでアクセスが
集まるので、一人よがりの考え方で完結して
しまう人はアクセスを集めるのは難しい
ですね。

 

 

人が困っている事をある程度理解して
それの解決策や答えを教えてあげるといった
考え方が大事だからです。

僕の場合は絵を描く時に困っている人へ
知識を提供しているような感じです。

 

 

例えば「アクリル絵の具」といったキーワード
をグーグルで検索すると、
1ページ目に表示されるんじゃないかと
思います。

表示順位はタイミングによって変わるので
この時点でどうなっているのかは正確には
わからないですが、
少なくとも検索によって表示される状況を
意図的に作っていくことはできるんですね。

 

 

なので結論としてはアクセスの多い
ホームページを作って販売などに繋げるため
には、

①人が必要としている記事(情報)を載せる
②ホームページだけで完結させない(信頼を得る)

この2つが大事になってくるかなと思います。

 

ブログで絵の商品販売するためにするべき事

 

ではここから更に内容を掘り下げて、
アクセスを集めるために実際に
ホームページの記事を書いていくには
どうやっていけばいいのか、という話も
していこうと思います。

記事というのは僕のホームページもそう
なのですが、
1つ書いたからアクセスが集まるという
ものではありません。

 

 

目安としては最低でも100記事くらいは
必要になってきます。

なので最初は人が知りたいような事を
記事としてたくさん書き溜めていかなくては
なりません。

 

 

なので、たくさん記事を書いていく
というのがかなり大事ですね。

まずはアクセスを集めていかないといけません
からね。

 

 

しかし実際に書き始めると書くことがそんなに
あるのか不安になる人がいます。

ネタ切れみたいな感じですよね。

 

 

しかしこれには具体的な対策法もあります。
それを紹介しますね。

 

ブログで絵の商品販売するために読書でインプットする

 

まず1つめが読書でインプットするという
方法です。

読書は本を読むだけなので
かなり身近に情報をインプットができる媒体
かなと思います。

 

 

基本的にネタ切れするという人は
今自分にある知識だけでなんとかしようと
している場合がほとんどです。

いま自分が知っている事を記事として書いて
いこうといった感じです。

 

 

しかしこれだと必ず限界が来ます。
僕もインプット無しで記事をたくさん書いたり
するのは無理です。

なので常に情報を自分の中に取り入れる事で
新しく記事を生み出していきます。

 

 

といっても本の内容を書き写したり
パクるというのはダメです。

本を本で得た知識をちゃんと自分の言葉
に置き換えて、
それを用いて書いていくという姿勢は
最低限必要になっていきます。

 

ブログで絵の商品販売するためにインターネットでインプットする

 

情報というのは本だけで得られるような
ものではありません。

上手くインターネットで情報を集めて
インプットしながら、
自分の知識や考え方を深めて記事を書いて
いくというのも大事です。

 

 

普通にグーグルで検索してもいいですし、
youtubeなどを使って動画から学ぶのも
全然ありです。

ウェブの媒体というのは本当にたくさん
あるので上手く使っていくと、
自分の成長にも繋がると思います。

 

ブログで絵の商品販売する方法ために何をインプットするべきなのか?

 

といっても中にはどんな情報をインプット
すれば良いのか分からないという人も
いるかもしれませんね。

たしかにウェブでも本でもどちらでも
構いませんが情報というのは溢れかえって
いるのでそこから取捨選択していくのは
大変かもしれません。

 

 

といってもここはあくまで自分が知りたい事、
自分がホームページに記事として書いて
いきたいことを学んでいくという意識で
行えばそこまで混乱することもないのかな
と思います。

言い換えれば自分の好きなことですよね。

 

 

絵を描くのが好きな人なら絵の描き方など
の情報をインプットして学ぶのはそれほど
苦にならないのではないかと思います。

実際に僕もそうでした。

 

 

僕は主に絵の具の情報などを集めて
記事として公開したりしていましたが、
結構好きなことなので楽しくやれていた
と思います。

もちろん文章化して人に分かりやすく
伝えないといけないのでそこは大変ですが
続けていくうちに段々文章をつくる速度も
高まっていきました。

 

 

なので最初は好きな事をインプットしていく
ということを意識するのが大事だと僕は
思っています。

 

まとめ

 

今回は月間アクセス15万を達成して
商品販売する方法という内容でお話して、
ホームページ作成のためにはインプットも
大事ということもお伝えしました。

 

 

文章を書かないといけない部分が
あるので最初は時間がかかりますが
コツコツやっていく事でアクセスが集まる
ようになっていくので続けていくと
楽しくなっていくと思います。

では今回はここまでです。

今日も元気に頑張っていきましょう。
バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^