グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

絵のブログでアクセス集めるなら書きたいことを書くとダメ【成功方法】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今日は
「ブログでアクセス集めるなら
書きたいことを書くとダメ」

というテーマでお話ししていこうと思います。

 

 

僕は今ホームページ、ブログ運営という方法を
自分の絵の仕事に使いながら活かしています。

月間で15万以上アクセスほどあるので
色々な人が見てくれています。

 

このアクセス数というのはもちろん
最初からあったわけではなくて、
色々なことを勉強しながら失敗もしつつ
集めることができたアクセス数でもあります。

 

ブログでアクセスを集めて成功したいなら好きなことを書いてはいけない

 

それで、早速今回の本題ですが
その学んだ中でも大事な考え方として
「書きたいことを書いてはいけない」
というものがあります。

ブログとかって言うと日記みたいなイメージを
持つ人が少なからずいるのですが、
そういう方法では人は集まりません。

 

 

日記で人が集めるには芸能人とかにでも
ならない限り難しいです。

こういう風に言うと
「なんだよ、好きなことは書けないのかよ」
と思われるかもしれませんがきちんとした
理由があります。

 

 

まずホームページ、ブログ運営で人を集める
際に大事なのは、なぜ人が集まってくれるのか
をきちんと理解することです。

ここが本質的で大事な部分になります。

 

 

まず人が何故ホームページに来るのかというと
それは「悩みを解決したい」からなんですね。

悩みがあるからgoogleなどの検索を使って
答えを探そうとします。

 

 

そしてホームページにアクセスしてくれる
と言うわけです。

といってもこれだけだとイメージしづらい
と思うので、
具体例を挙げながら解説していこうと
思います。

 

ブログでアクセスを集めて成功するステップ①ターゲットを決める

 

まず最初にやるべきことは
自分のホームページで集めるターゲットを
明確に決めていくことです。

これは自分の仕事や趣味に関係したものが
いいと思います。

 

 

僕であればアクリル絵の具で絵を
描いているので・・・

アクリル絵の具について知りたい人、
アクリル絵の具の種類がわからなくて
困っている人、
アクリル絵の具での描き方がわからない人。

 

 

こうしたターゲットを集めています。

実際に「アクリル絵の具」や
「アクリル絵の具 描き方」などで調べると
僕のホームページが見つかるはずです。

 

 

このターゲットは自分で決めるものなので
なんでも良いです。

 

絵以外の仕事でも
ダイエットをしたい人、
英語を話せるようになりたい人、
テニスを上達させたい人など
色々なターゲットを想定することが出来ます。

 

ブログでアクセスを集めて成功するステップ②キーワードを決める

 

では1つ例を出しながらアクセスを集める
流れを見ていこうと思います。

今回は、
分かりやすいように「ダイエットに悩む女性」
というターゲットを想定して考えていきます。

 

 

こうした人たちを自分たちのホームページ、
ブログに集めたい場合、
何から始めればいいのかと言うと
「キーワード探し」という作業になります。

キーワードというのはgoogleなどの検索バー
にいれる単語のことです。

 

こうしたキーワードをまず設定します。

 

 

今回は分かりやすいように例として
「ダイエット 簡単」というキーワードで
設定して考えていきます。

こうしたキーワードというのは
便利なサイトがあるのでそうしたサイトを
使うと簡単に見つけることができます。

 

 

僕の使っているものの一つに
「関連キーワード取得ツール」
というサイトがあります。
https://www.related-keywords.com/

このサイトは例えば「ダイエット」みたいに
1つのキーワードを入れることで、
それに続くキーワードを表示してくれる
ものです。

 

 

実際に誰かが調べたことのあるキーワードを
表示してくれているので、
役に立ちますよ。

今回であればダイエットの次に「簡単」という
キーワードを見つけたので、
このキーワードを使って考えていこうと
思います。

 

ブログでアクセスを集めて成功するステップ③悩みを想定する

 

そうすると次にこのキーワードから相手が
何を悩んでいるのかということを
考えていきます。

「ダイエット 簡単」というキーワードから
だとどんな悩みが想定できると思いますかね?

 

 

僕は簡単なダイエット方法を探している
という想定ができるのかな?と思いました。

つまり難しいダイエットが続かなくて
簡単な方法を探しているような人ですね。

 

 

こんな風にキーワードを探すことで
何故検索しているのかという部分まで知る
ことができます。

 

ブログでアクセスを集めて成功するステップ④キーワードを使って悩みを解決
できる記事を書く

 

ここまで来たら次にするべきなのは
その悩みや疑問に対する答えを記事に
して書いていくことです。

先ほどの例だと
簡単なダイエットの方法について
記事として書いていくということですね。

 

 

例えば僕は「アクリル絵の具 描き方」
というキーワードでブログ記事を
書いたことがありますが、
この場合だとアクリル絵の具ってどんな
描き方があるんだろう?という疑問に対する
答えを書いたりしていますね。

この記事というのは、
当然日記みたいな内容にはならないと思います。

 

 

簡単なダイエットに対する情報や自分の
考え方、感想などを書いていくからです。

そうすることで「ダイエット 簡単」
というキーワードで調べた人が自分の
ホームページにやってくるようになります。

 

ブログでアクセスを集めて成功するには時間がかかるので心が折れそう

 

とは言っても中にはなかなかアクセスが
集められなくて心が折れそうになる人が
いるのも事実です。

しかし最初はいくら記事を書いたところで
検索結果の上位に記事が表示されないので
アクセスが集まらないのは当然なのです。

 

 

これは絶対に知っておいた方が良いことですが
記事を毎日書いたとしても、
半年〜1年くらいまではアクセスが
集まることはありません。

結構これを知らない人が多くて諦めていく
のでもったいないなぁと思います。

 

 

ホームページ、ブログを立ち上げて
半年〜1年くらいまではgoogleからの評価が
集まらない時期なのでほぼ確実に上位に
記事が上げることはシステム的に難しい
のです。

僕も今でこそ1日に5000アクセスとか
ありますけど、
最初の数ヶ月は0〜3アクセスとかでした
からね。

 

 

これは仕方ないことです。

逆にこの時期を乗り越えて
人のためになる記事を書けるかが
勝負とも言えるんですね。

 

ブログでアクセスを集めて成功するには書きたいことを書かない

 

ここまで説明してきた方法というのは
自分が思いつきで書きたいことを書くという
のとは大分違うと思います。

 

 

そうですよね?

①ターゲット決め
②キーワード探し
③記事作成

というステップを踏まないと
いけないからです。

 

 

これが
「ホームページ、ブログは書きたいことを
書かない」という言葉の意味なんです。

だいたいほとんどの人はなんとなく日記
みたいなことを書いたり、
誰も悩んでいないことを記事にしたりして
アクセスが集まらずに辞めてしまいます。

 

 

これではもったいないので
誰かの問題解決ができるような記事制作を
してほしいなと思います。

そうすることですこしずつでもアクセスは
集まっていくからです。

 

ブログでアクセスを集めて成功するには質の高い記事を生産しよう

 

ここまでで好きなように記事を書くのでは
なくて、正しいプロセスで書かないと
アクセスは集まらないという話をしてきました。

ここからは少し内容を掘り下げて
その記事をより質の高いものにする方法
ということでお話ししていこうと思います。

 

 

アクセスを集めるためには
きちんと相手の悩みを解決できるものに
しないといけないという話をしましたが、
より質の高い評価されやすい記事を作るため
には「情報量」というものが必要になります。

つまり内容の薄いものでは
なかなか検索上位に表示されずに
アクセスも集まらないということですね。

 

 

といっても情報量の高い記事というのが
よくわからない人もいると思うので、
そこを具体的に解説していこうと思います。

 

ブログでアクセスを集めて成功するには1つの悩みに対して色々な視点で解決する

 

まず情報量の多い記事を作っていくには
1つの視点だけで悩みの答えを書いていくだけ
では難しいです。

例えば「水彩絵の具 描き方」
で調べた時に表示される記事を作るとします。

 

 

この時調べる人はもちろん「水彩画の描き方」
を知りたいですよね。

そうした場合、漠然と水彩画の描き方に
ついて書こうとしても手につかないと
思います。

 

 

何から書いていいか分からないですよね。

こうした時は「水彩画の描き方」という
大きいくくりで考えるのではなく、
一度分解して考えていきます。

 

 

例えば

・水の使い方
・紙の選び方
・筆の使い方
・便利なテクニック
・水彩を使った作品紹介

みたいに内容を細かく掘り下げていく
イメージですね。

 

 

そうすると漠然としたまま書くこともないので
非常に書きやすくなりますし、
情報量も多くなり内容が薄い記事を書かなくて
よくなります。

 

ブログでアクセスを集めて成功したいけど知識がなくて書けないよ!

 

しかしこうした話をすると大抵の人が、
「私には知識がないので自身がありません」
という風に言います。

なるほど。
たしかに記事を書くには情報を書く必要が
あるので知識が必要なように見えるかも
しれません。

 

 

だけど正直今持っている知識はそれほど
重要ではありません。

なぜなら記事を書く時は持っている知識だけ
でなく、常に同時並行で調べたり勉強したり
しながら書けばいいからです。

 

 

本を読みながら記事を書いてもいいですし、
ネットで調べながら書いても問題ないん
ですね。

ただ気をつけないといけないのは、
人の書いた文章をコピーするのは絶対ダメ
ということです。

 

 

それは盗作ですし、
そもそもそういったものをgoogleは厳しく
処罰します。

googleペナルティとか言ったりしますが、
食らうと今後検索結果に一切表示されなく
なったりするので気をつけた方がいいです。

 

まとめ

 

今回は、
「ホームページ、ブログでアクセス集める
なら書きたいことを書くとダメ」という
テーマでお話ししてきました。

好きなことをなんとなく書くのではなく
リサーチしたりして記事は書かなくては
いけないということですね。

 

 

需要のある悩みに対して答えを出すというのは
アクセスを集めるために本質的な部分なので、
超重要な部分ですね!

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

 

バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^