画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

画家の仕事で収入を得るために学ぶべき集客方法とは?売り込む方法

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

この前ヴァチカン市国に行ったら兵隊さんが
ピエロのような奇抜な色合いの制服を
来ていてこれが軍服なのかとビックリ
しました。

色々な国の人が皆んな写真を撮っていたから
他の国から見ても物珍しいのだと思います。

 

 

結構サービス精神旺盛でツーショットを
撮ってもらっている人もいました。

 

 

 

さて、今回の記事では
「画家の仕事で収入を得るために学ぶべき集客方法とは?
売り込む方法とは」

というテーマでお伝えしようかなと思います。

 

 

 

さて、まず画家、絵描きさんが仕事をしていく
のに必要なものはいくつかあるのですが、
どうしても外せないものが2つあります。

それが、「画力」「集客力」ですね。

 

 

 

画力については別の記事でも詳しくお話し
しているので、
今回は集客力という点について解説して
みようかなと思います。

 

 

 

もしこれから絵の仕事をしてみたいという
方にとってはかなり重要なお話しになります
ので、
ぜひ真剣に聞いてもらえればと思います。

 

 

この記事を読むことで、
絵を描く人間にとっての集客とは何なのか、
なぜ必要なのか、
どのように収入へと繋がっていくのかなどが
分かりますので是非参考にしてみてください。

 

画家が仕事をするために必須の集客とは

 

さて画家が仕事をするために必須な要素として
「集客力」が挙げられるのですが、
この集客力とは一体何なのでしょうか?

まず集客というのは文字通りそのまま
お客さんを集めることを示します。

 

 

 

そして集客力はお客さんを集める力という
ことなんですね。

そんなこと言われんでも分かるわ!と
言われそうですが実際にこの力を身につける
のって結構難しいです。

 

 

 

難しいというよりは色々勉強しなくては
いけないと行った方が正しいかも
しれませんね。

 

 

例えばあなたが
「展覧会に人を集めたい」
「教室の生徒さんを増やしたい」
「自分のグッズ販売をしたい」

こんなことを思った時に必要になってくる
のが集客力です。

 

 

 

しかし実際に集客をできる人というのは
画家さん、絵を描く人の中にはあまり
いないように思います。

展覧会を大金を使って開いたけど全然
人が来てくれない、
自分の教室を開きたいけどどうやって
集められるのか分からない・・・。

 

 

 

こんな声は本当によく聞きます。

これらの問題を解決してくれるのが集客
なんですね。

 

 

では画家、絵描きがどのような集客を
するべきかということもお話ししていきます。

 

画家はどのような集客をすべきか?

 

では画家さん、絵描きさんはどのような
集客をすべきか?ということをお話しして
いきます。

今の時代は誰でもスマホでインターネットを
見れますし、
昔のように紙のチラシを配るというような
集客は行わなくても良くなりました。

 

 

 

つまりネット状のプラットフォームを使って
集客をすれば最小限の労力で最大限の効果を
出せるということです。

例えばホームページやyoutube、SNSなど
色々な環境があるわけです。

 

 

 

どれも集客に使うことはできますが、
僕が一番オススメしているのが、
ホームページを使った集客方法になります。

実際に僕も行なっていますし、
僕の生徒さんにも教えて効果を出している
方法がホームページを使った集客方法です。

 

 

画家が行うべきホームページ集客とは?

 

さて、ホームページ集客というのは
自分のホームページを構築してそこに
アクセスを集めていく方法です。

といっても単純にホームページに自分の
作品写真を載せたり略歴を乗せるだけでは
集客に役に立つわけではないのです。

 

 

 

実際に多くの画家、絵描きさんは
ホームページを持っていると思いますが
それをうまく仕事に使えているのか?
というと疑問が残ります。

知り合いしかアクセスしてくれないとか
名刺を渡して見てもらうという事に
なりがちです。

 

 

 

これでは絵の仕事に繋がらないのも
当然と言えるでしょう。

しかしホームページの構築方法を正しく
学び構築していく事で、
多くのアクセスを集めて認知度を高めたり
仕事にしていくことは可能になります。

 

 

 

僕であれば知識を学び構築したことで
月間10万アクセス程を集めることが
出来ています。

月間数万アクセス程もあれば生活できる
くらいの収入を得る仕事を組み立てることは
非常に現実的な話になってきます。

 

 

 

これは僕だけが成功している方法ではなく
僕が集客を教えている生徒さんも、
月間数万アクセス程を集め十分な収入に
繋げることが出来ています。

 

SNSなどは常に更新し続ける必要が
ありますがホームページを使った集客は
ある程度アクセスを集められるようになったら
放置しておいても人を集め続けてくれます。

 

 

 

僕であれば1年以上何も触らなくても
安定したアクセスを集め続けてくれています。

詳しい内容等はここでお話しすると
長くなりすぎてしまうので、
無料のメール講座でも詳しく解説しています。

 

 

学びたい、気になるという方は是非
登録してみてくださいね。

 

実際に画家が仕事をする上で集客力をどのように生かしていけるのか?

 

さて、では実際に集客することができると
どのように絵の仕事につなげていくことが
できるのでしょうか?

画家をしている、絵を描き続けている人に
とってはここが重要な部分でもありますよね。

 

 

 

まずホームページを使ってどのような集客、
仕事が可能になるのかということも
お話ししてみます。

集客ができるようになることで絵の仕事は
様々な方面で作る事ができるようになります。

 

 

 

例えば、

・展覧会に毎日多くの方に来てもらう
・ファンの方を作り自分の商品を購入して
もらえるようになる
・自分のスキルを使って教室等を作る
・グッツ販売に繋げる

などなど色々な方法で仕事化、
収入化していくことも出来ます。

 

 

 

これは実際に僕が行なっている事であり、
生徒さんも行なっています。

他県から来たファンの方に数十万の絵を購入
していただけたり、
絵画教室を開いている先生が毎週のように
何人も生徒さんを集められたり、
毎日展覧会にファンが来てくれるように
なったり・・・。

 

 

 

その効果は大きいです。

それくらい画家、絵描きにとって「集客」は
重要な要素だという事なんですね。

 

画力と集客を組み合わせていく考え方とは

 

ここで疑問なのは画力がまだない人、
絵のスキルがまだ育っていない人が集客に
対してどのように取り組むべきかという
問題です。

人によってはまだ絵が上手くないし自分には
関係ない事だなぁと思うかもしれません。

 

 

 

しかしながらこの発想は非常に勿体無い
ことでもあります。

なぜなら集客の考え方や方法は絵を描きながら
でも学ぶ事ができますし、
集客のためのホームページは
絵を上達させながらでも構築する事が可能
だからです。

 

 

 

絵を学ぶことと集客を学ぶことは常にセット
で考える方が効率が良いんですね。

この2つは決して切り分けることなく
考えていくことをオススメします。

 

まとめ

 

さて今回の記事では

・画家の仕事をするために学ぶべき
集客方法とは?
・どうやって収入を得るのか?

といったような内容でお話をしてきました。

 

 

 

これは画家、絵描きさんにとってとても
大事な内容になっています。

というのも絵を仕事にしよう、
自分で仕事をして稼ごうと思ったら
「集客」というのはどの仕事でも考えないと
いけないことだからです。

 

 

 

絵描きさんの多くは画力を磨くことに
力を100パーセント注いでしまいますが、
実際に現実的に収入化しようとすると
それだけでは難しいのです。

 

自分に興味のある人、自分の作品で興味を
持つ人というのを集める事ができないと
仕事には到底結びつかないのは考えてみれば
当たり前のことです。

 

 

 

是非今回の記事を参考にして人を集める
方法について改めて考えるきっかけに
なればと思います。

今回の内容は僕の無料メール講座などでも
詳しくお話していますし相談にも乗っているので
きになる方は
登録してみてくださいね。

 

 

では今回の記事はここまで。
また次回の記事でお会いしましょう。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUTこの記事をかいた人

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^