グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

絵関連の仕事で食べていきたいと周りには相談したり言うべき?【夢の叶え方】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「絵関連の仕事で食べていきたいと周りには
言うべき?」
というテーマでお話ししていこうと思います。

つまり、何かしら絵やアートを仕事に
していきたい、と思った時にその目標を
人に話すべきなのか?ということですね。

 

 

この話をしようと思ったのは、
僕の生徒さんで周りに自分の努力を
否定されてしまうという人がたまに
いるからなんですね。

これって結構悲しいことだとは思います。

 

 

周りの家族や友人からの理解を得られない、
なかなか応援してもらえないということ
ですからね。

しかし実際問題、就職してなんとなく働く
という道を行くよりは難しい目標を持とう
としているのは事実だと思います。

 

 

もちろん就職してから自分の好きなことが
好きなように出来ない人生になっていくので
僕としてはチャレンジするのも悪くない道
だと思っていますし僕も難しい方を選んで
生きてきました。

そして、実際僕も周りの人が全員理解して
くれたり応援してくれたりしたわけではない
ので気持ちも分かります。

 

 

しかし現在は会社勤め等せずに独立して
生活できているので、
今回の話を聞くことである程度周りに
いうべきかどうかという部分では参考に
なると思います。

 

絵の仕事の夢は画家仲間以外には極力言わなくてOK

 

では早速今回の結論を言ってしまいますが、
「仲間以外には極力言わなくてOK」
というのが僕の主張になります。

いうべきは友達や家族ではなく「仲間」、
というのがポイントですね。

 

 

僕は仲間というのは
「同じ目標や指針を共にできる人」と
定義しています。

つまり同じ方向を向いて頑張れる人達
ということです。

 

 

こうした人たちには自分の目標や夢を
語るメリットがあり、
話すことで成功確率も確実に上がります。

ここら辺を少し具体的にお話ししていこうと
思います。

 

画家仲間に絵の仕事の目標や夢を話すメリット

 

繰り返しになってしまいますが、
仲間というのは同じ目標や夢を持っている
人のことです。

こうした人たちに目標や夢を話すことで
得られるメリットというのは確実に
存在します。

 

 

その一つが「情報共有」
というものになります。

例えば仲間の1人が絵の仕事を得たとします。

 

 

その時その仕事が1人で出来ないものだと
したらどうでしょう?

仲間に仕事の話を持ちかけるのでは
ないかと思います。

 

 

そうすればその仕事の情報を得ることが
できます。

こうしたことって意外と頻繁にあります。

 

 

僕も全ての仕事を自分で得ているわけでは
ありません。

以前大きな動物病院に壁画を描く仕事を
したことがあります。

 

その時は僕が話をもらったわけではなく
仲間の女性の画家さんが得た仕事で、
その情報を僕の元に持ってきてくれました。

1人でできる仕事ではないので
一緒にやらないか?という相談ですね。

 

 

こうしたことは意外と色々あります。
なのでそうした情報を共有できる仲間が
いるのは大きなメリットになります。

 

画家仲間のすでに絵の仕事で成功している人に話す

 

すでに上手くいっていて成功している仲間に
自分の目標などを話しておくというのも
結構重要なことですね。

何故かというとそうした人は成功するための
知識やスキルをすでに持っているからです。

 

 

そうした人にアドバイスをもらえれば
それが大きな財産になるのは間違い
ありません。

僕も実際そうして学んできたことというのは
たくさんあります。

 

 

すでに展覧会を大成功している画家さんには
積極的に会いに行ったりもしましたし、
ビジネス面でも成功している人にはお金を
支払って会ってもらったりもしましたね。

上手く行っている人に会って話を聞いたり、
自分の目標についてアドバイスをもらう
というのはとても重要な機会なんです。

 

 

直接的なアドバイスだけが大事という
わけではありません。

自分がまだできていないことを
当たり前のように成功させている人たちを
実際に見ると自分の常識というものが
ぶっ壊れるんです。

 

 

常識がぶっ壊れると自分にもできそうな気が
してくるんですよね。

できそうな気がしたことっていうのは
不思議なことに本当にできるようになって
いきます。

 

 

出来ないと思って取り組んでいると
気づかないうちにブレーキを踏んでしまい
がちですが、
できると思ってやるとアクセル全開で
取り組めるからです。

 

これは結構大きなメリットですね。

 

絵の仕事を共有できる画家仲間を作るのは難しい?

 

でもこうした話をすると
仲間を作るのは難しいということを
いう人もいるんですね。

しかし仲間を作ると言っても
そんなにたくさん作る必要はないんですよ。

 

 

本当に数人とかでも良いです。

実際そこまで方向が合っていたり、
同じ目標を持っている人ってそんなに
いるわけではありません。

 

 

3人くらいでもいれば全然良いと思います。

僕は今でこそ自分でコミュニティを
運営していたりするので、
画家さん、絵描きさんなどのクリエイターと
たくさん会うことがありますが、
最初は数人くらいしか仲間はいませんでした。

 

 

なので数は重要ではありません。

本当に同じ方向を向いて頑張れる仲間なら
1人いるだけでも大分自分の活動が
変わってくると思いますよ。

 

画家仲間以外に絵の仕事の夢や目標を話すとどうなる?

 

ここまでで、
絵関連の仕事で食べていきたいと周りには
言うべきなのか?という話をしてきました。

大事なのは仲間やすでに成功している人には
積極的に話をしていくべきという部分ですね。

 

 

ここからはそこから少し掘り下げて
仲間以外の人、つまり目標や夢を
共有していない人に話すとどうなるのか
ということも話していこうと思います。

結論としては家族や友達でも夢や目標を
共有できないと批判されることは多々あるので
無理に話す必要は無いです。

 

 

特に我々日本人というのは
一般的なレールから離れて生きていく人間に
非常に理解に乏しいという性質が
あります。

きっとあなたも今まで生きてきて
感じたことはあると思います。

 

 

大きな夢や目標を話すとそんなのは無理だから
やめておけと言われたり、
現実を見ろ的なことを言われたりすることも
あるんじゃないでしょうか?

 

画家仲間以外の友人や家族からの絵の仕事に対する批判や理解のなさ

 

もちろん理解のある家族や友人に
恵まれている人は全然言ってもいいと
思います。

むしろ応援してくれるならドンドン言う
べきです。

 

 

しかし現実問題そうでない環境の人も
たくさんいると思うのです。

家族からだと、
「就職した方が良い」とか
「いつまでも遊んでいても仕方ない」とか
言われる人もいますよね。

 

 

きっと友人からもそんなことを言われる人も
いるかもしれません。

そうするとあなたの目標や夢に対する
気力もどんどん失せてしまっていくと
思います。

 

 

なのでそうした場合は無理に話すのは
やめておいた方が良いと思います。

個人的には自分の人生に対する責任を
人に押し付けないのであれば、
自由に目標を追い続けて良いと思います。

 

 

大事なのは人に責任をなすりつけないこと。

どんな時も自分の判断と責任で生きていく
ことです。

 

 

上手くいかなかったときや夢や目標を
諦める時に、
誰々のせいで上手くいかなかったとか
そういう無責任なことを言わなければ
僕はいつまでも目標実現のために走り続けて
良いと思います。

 

絵の仕事の目標や夢を理解してもらいたい

 

ただそうは言っても身の回りの人に
理解してもらいたいと思うこともあると
思います。

それは当然のことなので理解できます。

 

 

そうした場合はまず1つでも成果を作って
認めてもらうことが大事です。

やっぱり目に見える成果や実績があると
認めてもらいやすくなります。

 

 

例えば個展を開いて本気度をアピールするとか、
売り上げをある程度立てて、
仕事としてやっていることをしっかりと
認めてもらったりとか。

そうした活動の部分で周りにアピールできると
やっぱり認めてもらいやすくなりますよ。

 

まとめ

 

さて、今回は
絵関連の仕事で食べていきたいと周りには
言うべきなのか、と言う部分から掘り下げて
認めてもらうためにするべきことも
お話ししてきました。

是非参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

 

では今日はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^