【限定公開】無料アクリル画講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【朗報】動画編集覚えれば食っていける件【正直簡単です】

こんにちは!絵描きの岡部遼太郎です。

アクリル絵の具で描いた作品

 

こんにちは!岡部です。

今回は
「動画編集覚えれば食っていける件」
こういうテーマでお話ししていきます。

僕は最近動画もよく作ることが多いです。

youtube等に投稿していて人の学びの一助と
なればと思い、
色々な絵の知識や情報を発信しています。

で、そこに絶対つきまとってくるのが
「動画編集」という作業です。

動画編集というのは撮影した動画を
PCで編集する作業です。

・余計な間をカットする
・テロップを入れる
・BGMやSEを入れる
・イラストを入れる
このような作業ですね。

で、これらの作業というのは基本的に
覚えれば誰でも出来ますし、
誰かに教わるほどのことでもないです。

僕は経験0の状態で編集ソフトを買って、
ネットで調べて自分でできるように
なりましたし、
ほとんどの方はそうして覚えていきます。

で、これが本題なんですけど
動画編集のスキルってかなり儲かります。

正直、動画編集ができれば食っていくことが
出来ます。

本当かよ?と思うかもしれませんが
ここについて今回は根拠や理由について
掘り下げてお話ししていきます。

①動画編集が出来ると稼げる理由
②動画編集の報酬とは?
③どんな風に始めていくのか?

この話を聞くことで未来の選択肢が
結構広がると思うので是非参考にして
みてください。

①動画編集が出来ると稼げる理由

で、動画編集がなんで稼げるのか?って
話なんですけど、
結論から言うとめちゃくちゃ需要があるから
です。

僕もそうなんですけど、
今色々な人がyoutubeに参入しています。

プラットフォームとして魅力的だからです。

動画という媒体で長尺で見てもらえて、
しかも好きなことでファンがつけば
広告収入も得られる媒体なんですよね。

SNSとかだとこのようなメリットは
ありませんよね。

で、めちゃくちゃ多くの個人・企業が
参入している一方で、
編集してくれる人間を探している人が
かなり多くいます。

編集作業は自分でやると時間がかかりますし、
その時間で本業が出来なくなると困る人は
外注化するわけです。

最初は自分でやっていたけど、
やっぱり外注化したい!という人も
多いですね。

外注化することで動画コンテンツの量も
増やすことが出来ますし、
メリットが多いわけです。

僕自身も最近は動画編集を外注化したり
していますしね。

②動画編集の報酬とは?

で、動画編集でどれくらい稼げるのか?
という部分の話をしていきます。

最初のうちは大体1本で3000〜5000
くらいです。
(経験を積めば上げていけます)

これは長さにもよりますがこの値段は
10分前後の動画1本の値段ですね。

なので1本5000千円だとしたら
30本で15万円、
40本で20万円、
とかそんな感じです。

15〜20万くらいあれば住む場所にも
よりますが、
全然生きていけますよね。

なれてくると1日で数本作ることも
出来ます。

しかも在宅でできる仕事なので
家でゆっくりと取り組むことができるのも
良いところですね。

③どんな風に始めていくのか?

で、少し始めていく方法についても
話してみようと思います。

これはそこまで難しくなくて
クラウドワークスというサービスを
使えばOKです。

動画編集を発注している人が多くいるので
そこに申し込んでいく感じですね。

まずはそこで自分をアピールして
仕事を1件でも貰うことから始めます。

そこで信頼を得ることができればその後も
編集の仕事をもらえるので、
その仕事先を複数作っておけば仕事が
途切れることもないでしょう。

コツとしては

①実績のないうちは低賃金で請け負うこと。
②自分で作った自分の動画を資料として
提示すること

この2つですね。

仕事を依頼する側からすれば、
信頼できないうちはお金をたくさん払うのに
抵抗がありますし、
ちゃんと動画を作れるのか?という部分でも
最初から信頼ははできません。

なので低賃金で最初は請け負って
自分のポートフォリオとして編集済みの
動画も用意しておくことが大事です。

動画はyoutubeにアップロードすれば
URLさえ教えれば誰でも見れるので、
youtubeに上げておきましょう。

ここら辺がちゃんとできていれば
非常に需要が高まっている仕事なので
まったく仕事が取れないということは
無いと思います。

オススメはディレクターになること

で、ここまでで解説した方法というのは
基本的に時間労働です。

つまり自分で動画編集をしてその本数に
よってお金を稼げるという仕組みですね。

でもこれだとどうしても労働環境から
抜け出すことができません。

1日2〜3本の動画を作って
日給1万数千円とかが限界だと思うんですよね。

なので最初はそれで良いと思うんですけど
最終的にはそうではなくディレクションを
する立場になることをお勧めします。

といってもどういうことか分からないと
思うので掘り下げて解説していきます。

ディレクションすれば仕事を広げていける

ディレクションというのはつまり
自分で製作するのではなくて監督する
立場になるということです。

例えば、
1ヶ月で60本の動画編集を依頼主から
請け負うとしますよね。

それを自分で編集しないで、
さらに外部の編集スタッフに外注していく
という感じです。

Aさん→20本
Bさん→20本
Cさん→20本
こんなイメージですね。

編集スタッフにはどのような編集をするのか
監督として指示を与えていきます。

そして出来上がったものを依頼主に渡して
いく感じです。

例えば5000円で請け負った動画編集を
3000〜4000円でさらに発注すれば
1000〜2000円の利益が自分に
残ります。

しかもこれは監督として仲介するだけなので
編集するような時間は使いません。

なのでたくさんの仕事を持ってくることが
出来ます。

1本で2000円の利益なら
月に監督として100本分の仲介をすれば
20万円が自分で編集することなく利益
として残るわけです。

もちろんさらに効率化やチーム化を進めて
いけばさらに収入を増やしていくことも
難しく無いでしょう。

利ザヤを取るビジネスは世の中に溢れて
いますし、
そうした知識を持っていればこういう発想も
していくことができるんですね。

まとめ

さて、こんな感じで今回は動画編集で
収入を得る方法を解説していました。

実際に僕もスタッフに頼んでいるし、
絵空事ではなく現実に今そういう仕事の
需要がめちゃくちゃ多いんですね。

こういう風に世の中に目を向けていけば
独立して働くのが難しく無いのが分かる
と思います。

動画編集とかならすぐに覚えられるし、
分からないことが出てきても調べれば
解決できることばかりです。

この話が少しでも参考になると嬉しいです。

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

ではでは!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

ABOUT US
岡部遼太郎(おかべりょうたろう)
どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^