グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

1週間で12枚絵をネット販売して収入を得た方法【イラスト・絵画の売り方】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「ネットで1週間12枚絵を販売して収入を
得た方法」というテーマでお話をしていき
ます。

 

 

実際この方法は僕が実践してきた販売方法の
中でもかなり有効な方法だと思ったので
公開していこうと思います。

僕自身は展覧会などをしてこれまで多くの絵を
販売してきましたが、
最近はかなりウェブでの活動にも力を
入れています。
(今は展覧会はかなり少ない)

 

 

1週間で12枚の絵を販売することにも
成功したり、
絵画教室もウェブ上で開催していて
すでにこれまでの総参加者数は140人を
超えています。

注文作品梱包の様子。大量に注文が来た時は、この様に額装作業や梱包発送も大量になってくる。

 

 

こうしてウェブという環境を生かすことで
普段出会えない方とも交流できますし、
そこから生まれる人との繋がりなども
あります。

 

 

最近ではそうして出会った方達との食事会を
開いたりしてさらに親交を深めたりも
しています(相談などにも乗っています)。

そんな中でウェブで絵を販売する方法を
知りたいという人が結構多いです。

 

 

なので今回はこの部分にフォーカスして
方法論や考え方などを掘り下げて解説して
いきます。

この方法を聞くことできっとあなたの
絵の活動や、
これからの生き方のヒントになると思うので
是非参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

大事な事だと思うので具体的な数字で
収入等の事もお話しをします。

ではさっそく始めていきましょう。

 

絵のネット販売でどのくらいの収入を得ることが出来るか

 

で、まず絵の販売ってどれくらいの収入に
なるのか?という事が気になる方もいると
思います。

まずはここについてお話ししていきます。

 

 

まず大前提としてどのくらいの単価の商品を
そのくらいの規模で販売するのか?
という部分でも変わってきます。

これは当然ですよね。

 

 

例えば1000円の単価で販売するのと
10000円の単価で販売するのとでは
収入も変わってきます。

またどのくらいの人に向けて販売するのか
という部分でも変わります。

 

 

ウェブ販売の場合展覧会の販売と違い
収益が100パーセント自分に入るので、
僕の場合ネットで絵を販売するときは
単価を安くしています。

展覧会だと売り上げの半分が自分に
入ってくるので、
100パーセント自分に収入が入るのであれば
単価を下げて購入してくれる方に還元しよう
という考え方です。

 

 

さて、この考え方を前提にして収入の
話をします。

僕が1週間で絵の販売をした時は
原画と版画を販売しました。

 

 

版画は作成するときにある程度の費用や
手間はかかりますが、
版画工房に依頼すると作成してくれるので
比較的低い単価で販売しています。

およそ4万円〜くらいの単価です。

 

 

原画も展覧会よりかなり低い値段で販売して
10万円〜くらいです。

この時の販売ではこれらを合わせて1週間で
12枚の販売を行い、
およそ60万円ほどの収入になりました。

1週間で60万円の収益を絵を販売する
ことで得られればそこまで悪くないですよね。

 

 

もちろんこれからも色々学習したり
作業もしていくので売り上げはもっと上がって
いくとは思います。

また僕は普段から絵画教室をウェブ上で
開いたりと別の絵の仕事もこなしているので、
この月の収入は130万〜140万くらいには
なっています。

 

これは僕が使っている決済アプリの画面。このように毎日売り上げが入ってくる。

 

好きなことでこれくらいの収入を得れば
絵の具やキャンバスを買って絵を
描きながら、
自分の力で生きていくのも難しくないです。

 

ネットの絵を販売するプラットフォームは使わない

 

で、これも大事なことなので最初に言いますが、
ネットで絵を販売する=プラットフォームを使う
ではありません。

ここで言うプラットフォームというのは、
絵をネットで販売する系のサービスです。

 

 

世の中には代理で絵(とかグッツ)を
販売してくれるサービスがありますよね。

・ART-Meter(アートメーター)
・WASABI(タグボート)
・BASE(ベース)

こうしたサイトですね。

 

 

僕が今回お話ししている方法は、
これらのサイトを使って販売するという事では
ありません。

たしかにネット初心者からするとこうした
サービスは魅力的に見えると思います。

 

 

しかし多くの人はこれらのサービスに
自分の作品を登録しても販売するのが
難しいと思います。

何故かというとこれらのサイトは
あなた個人のサイトではないので、
多くの人に埋もれてしまうからです。

 

 

例えば数千人が作品を登録して販売しようと
している場合、
その中で意図的に目立ったりアピールするのは
至難の業でしょう。

実際これらのサービスを使った事が
ある人にはなかなか上手くいかないので
分かると思います。

 

 

僕が話している方法はこうした方法とは
違います。

まずファンを自分で作ってそこに向けて
販売しよう、
というのが僕の考え方です。

 

 

ファンがいない状態で販売だけしても
うまくいくのは難しいからです。

方法についても今回話していきますので
是非最後まで聞いてください。

 

ネットで絵を販売するメリット

 

次にネットで絵を販売するメリットについても
お話ししていきます。

これについては3つ程あると思います。

・経費が少ない
・個人販売なので収益化しやすい
・時間を有効活用できる

こんな感じですね。

 

 

まず展覧会等をする際と比べて経費は
多くの方が抑えられると思います。

僕の場合だと企画展で展示をするので
貸し画廊代みたいなものは掛かりませんが、
多くの人はお金を出して場所を借りると
思います。

 

 

例えば銀座で画廊スペースを借りれば
1週間で15万円くらいは掛かりますね。

こうした費用がネットでは掛かりません。

 

 

ほとんどの人は貸画廊代をペイするのも
難しいと思うので、
これは大きなメリットの1つですね。

次に個人販売なので収益化しやすいというのも
ありますね。

 

 

展覧会などで絵を販売する際は
基本的にマージンとして画廊が何割か
持っていくんですね。

これは一般的なシステムですが、
個人販売の場合だと売り上げの
100パーセントが自分に入ります。

 

 

これもメリットですよね。

例えば50万円売れたとしても
半分持っていかれたら25万しか手元には
残りませんからね。

 

 

次が時間を有効活用ができると言う部分。

ウェブで販売する場合自分が何をしていようが
どこにいようが関係ありません。

 

 

作品について聞かれてもネットでメールなどで
返信すれば良いだけですからね。

展覧会で販売する場合は、
画廊などでお客さんに直に説明する必要も
あるので時間と場所が拘束されます。

 

 

ネット販売だとこうした制約はありません。

実際僕も1週間で12枚絵を販売した時は
海外にいましたからね。

 

絵をネットで販売するために必要なこと

 

で、先ほども言いましたが
個人で絵を販売するのであれば
必ずファンを作るという思考が欠かせません。

ファンを作るというと抽象的な感じがして
難しく感じるかもしれませんが、
方法論はあります。

 

 

どんな方法かと言うと
「人が喜ぶ&役立つ情報を発信する」
というものです。

コンテンツマーケティングと言われる
方法で色々な企業も実践しているような
王道の方法です。

 

 

僕のブログを見ると分かると思うのですが
とにかく人が喜ぶ&役立つ情報を記事にして
います。

絵の描き方、絵の具の選び方や使い方などの
記事を始め無料で販売方法を発信して
いますよね。
(このサイトは月間最高19万アクセスほど
あります)

決して簡単ではないが、努力を続けることで多くの人に見てもらえる。

 

つまり記事をコンテンツとしてアップして
色々な人に向けて発信しているわけです。

こうした方法はファンの方を作るには
最適な方法です。

 

 

喜んでもらえるし、
それをきっかけに関係を作れたりしますからね。

僕もメルマガを毎日配信していますが、
感想をくれる人やいつも読んでます!
と言ってくれる人が多いのでとても嬉しいです。

 

 

コンテンツを作るのは地道な作業ですが、
コツコツきちんと自分の頭で考えて
努力できる人にはかなり向いている方法ですね。

逆に楽にお金を稼ぎたいとか、
自分さえ良ければそれで良いと言う人は
絶対に無理だと思います。
(そもそも絵の仕事で楽に稼ぐなんて
あり得ないので)

 

 

そう言う人はそもそも自分で稼ぐことは
できない確率が高いので諦めた方が良いですね。

 

僕が実際にネットで絵を販売した流れと方法

 

では具体的に販売するための流れというのも
お話ししていこうと思います。

これはあくまで僕の方法であって、
これが唯一の正解でもないですし
僕以外の方法ももちろん沢山あると思います。

 

 

決して押し付けるつもりはありません。

で、まず僕が人を集めるのに使うツールの
1つが「ブログ」です。

 

 

先ほども言いましたがブログに沢山の
コンテンツを作りアップすることで、
そこに人が集まってきてくれます。

もちろんいきなり多くのアクセスが集まる
ものではないです。

 

 

僕の場合も最初は1日に0人〜2人くらいしか
アクセスはありませんでした。

今日はアクセスはある!って喜んだら
自分でアクセスしただけだったとかは
よくあることですね。

 

 

ブログはコツコツと継続することで
効果を発揮します。

どんなに早くても半年〜1年以上は継続した
努力が必要になります。

 

 

多くの人、90パーセント以上は1年も
継続しないで諦めるので効果が出ません。

僕も毎日取り組んでようやくアクセスが
集まり始めたのは半年〜1年後とかですからね。

 

 

これはブログというものがシステム上
すぐにアクセスが集まらない仕組みなので
仕方ありません。

僕も最初は0アクセスでしたが今では
ありがたいことに月間最高19万アクセス
くらいあります。

 

 

そしてブログに人がやってくるように
なった後は、
メールなどで個人的にやり取りをしたり
します。

僕はメール講座をやっているので、
そこに登録してもらえれば僕に直接相談
できたり、
講座を受け取ることができるようにしています。

 

 

無料なのでもしよろければ登録してみて
くださいね。
色々有益な情報を発信していますので。

そういう風に人間関係を広げていくことで
ファンが出来ていきますので、
そこで絵を販売していくと喜んで購入して
くれる方も現れてきます。

 

 

ほとんど方は自分のが絵の販売をしたい、
だから買ってください。
という態度で販売を行います。

でもこれってうまくいかないんですよ。

 

 

だって相手からしたらよくわからない人が
絵を販売しますって言っても買わないですから。

そうじゃなくてまずはファンの方が増える
ように努力しましょうってことです。

 

絵のネット販売のために人を集める方法【ブログ&SNS】

 

で、ファンを増やすと言っても方法は
1つではありません。

今の時代色々なメディアがあります。

 

 

SNSで言えばツイッター、インスタ、
フェイスブックとか色々あります。

最近だと動画産業が活発でyoutubeなんかも
ありますね。

 

 

正直どれに取り組んでも良いと思います。
ちゃんと発信できる人ならどれでも上手くいく
可能性はあると思うからです。

ただ、僕はブログをメインとして使って
いますね。

 

 

これには他のメディアにはない明らかな
メリットがあるからです。

それが、
「アクセスが増えた後は放置して良い」
というメリットですね。

 

 

ブログというと中には毎日ずっと更新
しないといけないと思う方もいるでしょう。

しかし僕の取り組んでいる方法であれば
アクセスが伸びた後は放置してもアクセスは
落ちません(むしろ僕は伸びました)。

 

 

これはブログの性質から生まれている
メリットです。

ブログは基本的にgoogleなどで検索した人が
検索結果に表示された結果やってきます。

 

 

そしてこの順位というのは更新頻度に
関係がほぼないのです。

googleは記事が優秀であれば
検索結果の上位に表示しておいてくれます。

 

 

そして検索を利用する人はいなくなったり
しません。

なので毎日僕のブログには安定的に
人がやってきてくれるのです。

 

 

もちろん普通にブログを構築しても
意味がありません。

ほとんどの方は失敗するでしょう。
(僕も最初は知識がなかったので
4つくらいサイトを作って潰しました)

 

 

ここの方法についてはメール講座などでも
お話をしているので、
是非登録して参考にしてみてください
(登録は無料でできます)。

 

ネットで絵を販売するのに必要なツール

 

次にネットで絵を販売するのに最低限
必要なものをお話ししようと思います。

これは先ほど言ったブログやメール環境を
作成するためのツールです。

 

 

世の中には無料でブログを作れるサービスも
ありますが、
こうしたものを使うのは絶対におすすめ
しません。

というのもこれらのサービスで作ったサイトは
完全に自分の管理下におけるわけではないから
です。

 

 

例えばせっかくアクセスが集まった後に
運営側の都合で削除されたりすることも
あります。

削除されたら1年間の努力が無駄になったり
普通にしますからね。

 

 

毎日コツコツあ記事を書いたりしてようやく
アクセスが集まった時にサイトが削除され
たらシャレになりませんよね。

こうした事態を起こさないためには
自分のサイトを自分で作るというのが
大事になります。

 

 

難しそうですか?

でも大丈夫です。
ワードプレスというサイト作成サービスを
使えば割と簡単に作れてしまいます。

 

 

方法を一度知ってしまえば正直数時間で
新しいサイトを立ち上げることもできる
くらいです。

 

 

必要なのは

・ドメイン
・サーバー
・メール配信システム

この3つです。

 

といっても色々な会社がサービスを提供して
いるので少し分かりづらいです。

ここでは僕が実際に使っていて実際に
満足できているサービスを紹介しますね。

 

 

絵のネット販売ツール①Xサーバー

まず必要なのがサーバーというものです。

サーバーはXサーバーがオススメですね。

サーバーは分かりやすく説明すると
サイトの土地のようなものです。

 

 

家を建てるのにも土地が必要ですが
サーバーはそれに当たります。

このサーバーを契約することで初めて
サイトを作る準備ができます。

 

 

サーバーは色々な会社が販売していますが
個人的には「Xサーバー」というサーバーが
オススメです。

ここは初心者にも非常に分かりやすいです。

 

 

サイト作成にはワードプレスというサイト作成
ツールを使いますが、
このXサーバーは初心者でも数クリックで
ワードプレスを勝手にインストールしてくれる
機能が付いています。

僕も最初は右も左もわからない状態でしたが
非常に簡単にワードプレスを導入することが
できたのでオススメです。

 

絵のネット販売ツール②ドメイン

 

サーバーの次に必要なのがドメインという
ものです。

ドメイン取得はお名前.comが一番
オススメですね。

お名前.comはこちら

 

 

ドメインはサーバーが土地だとすると
住所のようなものです。

サーバーにドメインを入れて初めて
サイトを作れるんです。

 

 

ドメインは住所のようなものなので
人と被らないようにつける必要があります。

お名前.comなど他の人が使っていないか
確認して、
つけられるドメイン名を自分で自由に
作ることができます。

 

 

ただ、Xサーバーを契約する人は
たまにXサーバーで無料のドメインプレゼント
を行なっているようなので、
そちらで契約しても構いません。

 

絵のネット販売ツール③メール配信サービス

 

次が「メール配信サービス」です。

このツールはブログでアクセスが集まった後に
導入すれば良いものなので、
すぐには必要にはなりません。

 

 

ただ、最終的には導入するのをオススメ
しています。

お客さんとメールでやりとりしたり、
メルマガ配信したりする時に絶対に
必要になるからです。

 

 

メルマガは毎日配信することで
ファンの方と交流したりすることも
できるので非常に重要なツールです。

大体月に1万アクセスくらい集められる
ようになった頃に導入すれば大丈夫ですね。

 

ネットで絵を販売するのに必要な経費

 

さてざっくりとネットで絵を販売する際に
使うツールを紹介しました。

他にも細かいことを言えば色々ツールは
あるのですが、
長くなりすぎるのでここでは割愛します。
(売り上げを受け取る決済システムとか)

 

 

まずはサーバーとドメインさえあれば
良いという感じですね。

とは言ってもめちゃくちゃお金が
かかるのでは?
と思う方もいるかもなので必要な費用を
お話ししておきます。

 

 

立ち上げ時にかかる
サーバーとドメインの費用ですね。

 

絵のネット販売経費①xサーバーの費用

xサーバーは基本的に契約という形に
なります。

 

 

いくつかプランはあるのですが
個人でブログメディアを立ち上げるだけなら
一番安いプランで十分です。

・x10
・x20
・x30

という感じで3つのプランがありますが
x10というのが最も安いプランです。

 

 

時期によっても変わると思いますが、
基本的に月額1000円ちょいくらいですね。

初期投資としては結構安いと思います。

 

 

僕もサイト立ち上げ時はお金が
ありませんでしたが、
後で絶対に回収するという気持ちで
投資していきました。

 

絵のネット販売経費②ドメインの費用

 

ドメインにも費用はかかります。

ドメインは取得するドメインにより
値段が変わります。

 

 

サイトのURLを見るとわかるのですが
.jpとか.comとか色々なドメインがあります。

例えば.comとかだと登録料が760円
くらいです。

 

 

これの他に更新料が年間で1280円
くらいですね。

年間でこの金額なのでサーバーより全然
安いですね。

 

 

もっと安いドメインであれば
登録料1円、更新料990円とかもあります。
つまり年間で1000円以下ということですね。

 

【絵のネット販売経費】ドメインとサーバーの総額は?

 

ドメインとサーバーの総額についても
お話ししておきます。

サーバーは先ほどのプランだと
初期費用3,000円と1,000円×12ヶ月で
「税込16,500円」が年間にかかる費用に
なります。

 

 

次の年からは初期費用がかからないので
もっと安いです。

でドメインが.comを契約すると
登録料760円+更新料1280円で
「年間2040円」ですね。

 

 

もちろん安いドメインを選べば
もっと安いです。

なので年間で合わせて18000円ほど
でしょうか。

 

 

この初期投資で仕事を始められるとしたら
かなり安い投資だと思います。

店舗を持つとかだと桁がいくつか変わって
来ますからね。

 

 

個人が低い金額の投資で仕事を始められる
恵まれた時代なので、
この環境は利用していったほうが良いと
思いますね。

だれでも平等に始められますからね。

 

絵を描きながらネット販売したりして生きていくのに必要なこと

 

次に
「絵を描きながら生きていくのに必要なこと」
という部分についても話しておこうと
思います。

これは大事な部分ですね。

 

 

なぜなら根本的、本質的な部分を理解しないで
小手先のテクニックだけで収入を得られる
ほど甘くないからです。

多くの人は方法論だけ探してなんとかしようと
します。

 

 

例えばネットの作品登録サービスを
使えば絵が売れる!と思って登録したけど
売れないみたいな感じですね。

方法論ももちろん大事ではあるのですが
それだけではダメで、
その方法論をどんな考え方で使っていくのか
の方がよっぽど大事です。

 

 

じゃないとどんな方法でやろうが
上手くはいかないと思います。

僕が個人的に大事だと思う考え方が
2つほどあるので解説しようと思います。

 

とにかく自分ができることを人のために【絵のネット販売】

 

まず一番大事なのが
「とにかく自分ができることを人のために」
という部分です。

この考えが本質的に一番大事で
最終的に自分の仕事の収入にも繋がって
いきます。

 

 

例えばこのお話も今あなたに向けてしていますが
これを書いたところで僕に直接的にお金が
入ってくるわけじゃないです。

そうですよね?

 

 

この記事をあなたが読んでも僕は
お金をあなたから貰えるわけじゃないですから。

だけど時間をかけて丁寧に書いています。

 

 

それは僕の知識があなたの役に立てばと
考えているからです。

お金を稼ぐことだけに躍起になる人は
すぐに自分の購入して欲しいものを
「買ってください!」と言います。

 

 

しかしそれでは信頼関係も生まれないし
販売等もうまく行きません。

僕はこうして人の役に立つんじゃないか?
と思うことを無料で発信することで、
信頼を得られると思っていますし、
現にそれでファンの方が生まれて収入も
生まれています。

 

 

急がば回れではないですが、
まずは人のために自分が何ができるかを
考えるのが本質的に大事なことですね。

 

 

【絵のネット販売】繋がりを大切にする

 

2つ目に大事なのが繋がりを大事にするという
ことです。

僕の作品を購入してくれている方の中には
何枚も買い続けてくれる人もいますし、
絵画教室などにも継続して入り続けて
くれる人もいます。

 

 

これは人との繋がりを大切にしていかないと
生まれないものだと思っています。

世の中には自分の売りたいものを売って
一度稼いだけどすぐに稼げなくなって
廃業する人もいます。

 

 

こうしたことにならないためには
1人1人とのつながりや関係を大事に
していく必要があります。

これは決して自分の商品を買ってくれる人だけ
大切にすれば良いというものでもありません。

 

 

僕であれば無料でもメールで相談に乗って
いますし、
お金が介在しなくても人間関係は作って
いけます。
(もちろん失礼な方や非常識な人とは
一切付き合いませんが)

そうした関係がやがて仕事に繋がって
いくものだと思います。

 

 

なのでまずは自分ができることから
始めていけば良いと思います。

ブログを始めるとかなら正直誰にでも
平等にできることでもありますからね。

 

 

是非参考になると嬉しいですね。

 

まとめ

 

さて今回は
「ネットで1週間12枚絵を販売して収入を得た
方法」
ということでお話をしてきました。

大事なことは
「絵を販売したいのであればまずファンを
作りましょう。
それが本質です」
ということですね。

 

 

方法論や流れは僕のメール講座でも解説
したりしています。

参考にしたい方は登録しておいてください。

 

 

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

ではでは!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^