「期間限定公開」無料アート講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

絵を描いて生きたいのなら他人に期待しない方が良い【ストレスフリー】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「絵を描いて生きたいのなら他人に
期待しない方が良い」というテーマで
お話ししていこうと思います。

僕は今まで絵を描いてきて強く感じること
にも関係するお話です。

 

 

つまり何か自分の理想がある時に
それを周りが叶えてくれるとか
実現してくれるとか思うと、
それがすっごいストレスになって生きづらく
なるということなんですね。

これは絵を描く生き方だけでなく
どんな生き方でも言えることだと思います。

 

 

・社会が自分のことを評価してくれない
・人に反対される
・収入が少ない
・会社に行かないといけない

とかそういうことですね。

 

 

こういう不満を抱え続けて生きるのは
すごいストレスですし、
実際結構きつい部分があります。

今回はこうした不満から解放される考え方
についてお話していきますね。

 

 

今の自分がストレスを感じているなぁ、
みたいに思う人はこの話を聞くことで
かなり改善していけると思うので
是非参考にしてみてくださいね。

では早速始めていきましょう!

 

【絵を描いて生きる】他人に期待するとストレス状態のまま

 

で、先ほども言った通り身の回りには
色々とストレスの原因になることが
たくさんありますよね。

こうした悩みとか不満って実は身の周りに
期待しているから起こる不満だったりします。

 

 

例えば
「社会が自分のことを評価してくれない!」
という悩みであれば、
これは社会に対する期待だったりします。

自分を評価してくれる社会、
というものを期待しちゃっています。

 

 

でも実際は社会というのはそういう期待に
答えてくれるわけではありません。

また、収入が少ない・・・というサラリーマン
だと会社という組織に期待しています。

 

 

もっとお給料をくれ!という期待ですよね。
ただ実際には収入がぐんと上がることって
いうのはほとんどないです。

こうした不満というのは理想に対する
ギャップから生まれるものだったりします。

 

 

そしてその理想を常に他人に求めて
しまっているのが大きな問題点です。

これを解決しない限りずっとストレスの
かかる生き方を強いられてしまいます。

 

絵を描いて生きていくなら人ではなく自分に期待しよう

 

なので極論に聞こえるかもしれませんが
他人には何も期待せずに自分で理想を
追求するのが1番の解決策になります。

なぜかというと社会や、
自分の勤めている、友達、恋人、家族など
自分以外の環境や人を変えることって
めちゃくちゃ難しいんですよね。

 

 

社会を変えてやるぜ!みたいに言うのは
簡単ですけど、それはものすごい時間や
コストがかかることでしょう。

その反面自分に期待して、
自分を成長させて自分の力で理想を掴む
のはそこまで難しくありません。

 

 

いや、もちろん難易度は高いですが、
周りを変える必要がないのでその分
圧倒的に実現させやすいです。

例えば収入が少ない!という悩みがあるなら
会社に頼らずに自分で稼ぐ術を身に着ける
とかですね。

 

 

会社をいくら説得したところで自分の
給料を上げてくれるわけじゃないですが、
自分で仕事を立ち上げれば自分の努力次第で
どんどん収入を上げることは可能です。

他にも、もし人に自分のアイデアや考え方が
反対されるのであれば人に話すのを
やめましょう。

 

 

人に賛成してもらえると期待するから
反対されて嫌な気持ちになります。

もしどうしても実行したいことがあれば
自分だけでもやってしまえば良いんです。

 

 

そう言う意味で自分の能力や努力に期待する
方が圧倒的に理想は手に入りやすかったり
しますね。

 

絵を描いて生きていく上でどうしても周りに期待してしまう

 

しかし、そんなこと言っても周りに
期待しちゃうし、人に頼ったりしちゃうよ。
と言う人もいるかもしれません。

たしかに何か目標があってそれを成し遂げたい
と言う時に、
自分一人で戦い続けるのはきついことも
あると思います。

 

 

そういう時は、目標を共にできる人だけに
自分の悩みを話したり協力してもらえば
良いと思います。

世の中の人って大概のことに反対してくる
ものです。

 

 

新しいことには反対するし、
見たことないものには嫌悪感を示します。

なので不特定多数の人に期待を持つのは、
ストレスが溜まる原因を自分で作るような
ものです。

 

 

だから自分と志が近い人や目指すところが
近い人だけに話をしたり、
期待をもてばストレスも半減するでしょう。

僕であれば普通に働いている友達とかも
いますが仕事の話はほとんどしないしない
ですね。

 

 

まずどのくらい理解出来るのかも分からないし、
そこに期待を持ちたくないからです。

それがストレスの原因になることは
十分にわかってますしね。

 

 

なので絵描きさんで自分に近い活動を
している人としか共有しないことは
たくさんあります。

ストレスがなくなるとそれだけで
自分の仕事のスピードはかなり上がったり
しますし、
生きていきやすくなります。

 

絵を描く時の他人に期待しない生き方の実行方法

 

さて、ここまでで、
「絵を描いて生きたいのなら他人に
期待しない方が良い」というテーマで
お話してきました。

で、ここからは
少しこのテーマを掘り下げて、
自分の理想を掴み取るための方法論
についても少し踏み込んでみようかなと
思います。

 

 

つまりどうやって極力人に期待せずに
自分で期待する未来を叶えるかという
ことですね。

 

【絵を描いて生きる方法】逆算して冷静に考えてみる

 

で、結論から言うと
「自分の得たいものに対して必要な段階を
逆算してみる」
ということですね。

当たり前のようでできない人が意外と多いので
解説していきます。

 

 

例えば「絵を描いていきていく」という
自分の期待する生活があるとします。

そして、これを目標とします。

 

 

そうしたら
・それが今何故出来ていないのか?
・それを可能にする手段は何か?
・その手段を取るためには何が必要か?
・必要なものが分かったら手に入れる

こう言うことを考えていく必要が
あります。

 

 

例えば以前の僕であれば、

・まず目標は絵を描いて生きていくこと。
・足りないのはお金と時間
・お金と時間を作るために出来る手段は?
・手段としては自分を広めるためにブログを
書いて仕事につなげる
・ブログで自分を広めるにはブログを作る
知識とスキルが必要。

こんな感じで逆算していくことが
できますよね。

 

 

そうしたら既にうまく言っている人から
情報を集めたり、という具体的な行動に
移していくことができます。

これはどんなことでもそうですが、
まず落ち着いて冷静に逆算してみて
出来ることからやっていく、と言うことが
必要になります。

 

【絵を描いて生きる方法】失敗ばかりする人のパターン

 

実際、いきなり大きなことをしようとして
全く計算のない博打ばかりする人も
多いです。

例えば画廊でいきなり個展を開いて
お金持ちに目を留めてもらって一発逆転
みたいな感じです。

 

 

でもこう言う人ってずっと同じことばかりして
同じ失敗を繰り返します。

どうやって個展で成功するのか?と言う部分を
全く逆算せずに毎回お金を出して個展する
みたいなことですよね。

 

 

だけど実際は

・個展を成功させたい
・じゃあどうやって会場に人を集める?
・実際に成功例はどんなものがあるのか?
・成功した人の方法を勉強するために
会いにいく

みたいに具体的に行動を逆算する
ということが出来ていません。

 

 

これだと時間とお金がなくなり続けるので
結構勿体無いですよね。

別に失敗するのは悪いことではありません。

 

 

よくないのは失敗から何も学ばず
同じことを繰り返すと言うことです。

誰にも期待しないストレスのない生活を
実現するためには、
こうした逆算思考も必要になるので
是非参考にしてみてください。

 

まとめ

 

さて、今回は
「絵を描いて生きたいのなら他人に
期待しない方が良い」と言うテーマで
お話してきました。

他人ではなく自分自身に期待して
何かしら成果を作っていく方が効率的だし
圧倒的にストレスがかからない楽しい人生
になります。

 

 

他人に愚痴や文句ばかり言う人生が
楽しいわけないですからね。

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

 

バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^