グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【気楽に絵を描く】絵も画家の活動も完璧じゃなくて全然良い件【人に頼ればOK】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「絵も画家の活動も完璧じゃなくて
全然良い件」
というテーマでお話ししていこうと思います。

この話は僕が今までずっと絵を描いてきたり
絵を発表したり、
色々なことをしてきて学んだ大事な部分の
話でもあります。

 

 

とにかく色々な人がいるアートの世界ですが
中には完璧でないといけない、
完璧に全てをこなさないといけないと考えて
いる人もいます。

僕自身も以前は何でも自分で出来るように
ならないといけないと思っていました。

 

 

人に迷惑をかけたりするから自分で
ほとんど全てをこなそうと考えていたんですね。

しかし実際にはこの考え方っていうのは
成長に繋がるようで繋がらないんですね。

 

 

実際、こうした「自分で全て解決する」
という考え方を捨ててから、
結果が出ることも増えてきました。

・大手のギャラリーで展示したり、
・絵ブログのアクセスが10万アクセスを超えたり
・ウェブ絵画販売で売り上げを上げたり

色々なポジティブな結果を作ることが
出来ました。

 

 

今回はこの話を掘り下げて行なっていこうと
思うので是非最後まで聞いてみてください。

何かしら結果を出したい人にとっては
かなり大事な考え方になります。

 

【絵と画家の活動】足りない能力は他人で補おう

 

まず僕は自分1人の力で生きているわけでは
ないし、
色々な人に助けられながら生活しています。

展示活動、ウェブの発信、スクール運営など
活動は色々やってますがどれも1人では
無理でした。

 

 

展示ならば僕を扱ってくれる画商さんの力で
出来ているし、
ウェブの発信も最初は人や本などから学んで
出来るようになっていきました。

つまり他力を最初は借りて、
それを徐々に自分のものにしたり
人と長く付き合って一緒に頑張ってもらったり
する感じですね。

 

 

具体的にどんなところで人の力を
借りられるのか?というところも
お話ししていきますね。

 

【絵と画家の活動】展示活動で人の力を借りる

 

最初が展示活動をする時に人の力を借りる
という部分です。

例えばグループ展をやるとなった時に
1人では出来ないですよね。

 

 

参加してくれる人や仲間を探さなくては
いけません。

そういうときは人の力を借りないと
行けなくなります。

 

 

貸画廊で展示をやるとなればお金を折半
して開く人も多いでしょうし、
とにかく人の助けは必要です。

自分のように貸画廊でなく企画展を
やるというときは、
さらに自分の力だけでは出来なくなります。

 

 

企画運営する画商さんなどとのコネクションや
繋がりがないといけないからです。

 

【絵と画家の活動】広報活動で人の力を借りる

 

広報活動なんかでも人の手を借りる事で
さらに自分のことを広げていくことも
出来ます。

例えばSNSで拡散をお願いしたり、
メディアを持っているのであれば
お互いのブログやメルマガで紹介しあったりとか
そういう活動も可能なわけです。

 

 

これも1人でできる事ではありません。

例えば自分のブログ読者が100人でも
そうした人がさらに100人いて協力して
くれるのであれば
10000人以上に告知できます。

 

 

もちろんそれだけの信頼しあえる人と
交流を持つのは難しい事ではありますが、
不可能ではありません。

そうしたネットワークを形成できれば
非常に強いですよね。

 

【絵と画家の活動】新しいチャレンジで人の知識を借りる

次が新しいことを始める際に
知識や技術などのスキルを借りるということ
です。

例えば僕であればブログを始める際に
最初はパソコンの事とか全然分からなかった
ので、
知っている人の知識を参考にしたり
本を呼んで吸収したりしました。

 

 

そうする事で自力では本来できなかったことも
可能になっていきます。

もちろん初めてやることであれば
勉強したり習得するのに時間はかかるのですが、
それを他力によって短縮することができる
ということです。

 

 

もちろん他力とは言っても限度は
あります。

実際の作業や思考は人に任せられなかったり
するので、
自分で学ぶ意識はとても大事です。

 

【絵と画家の活動】助けてもらえる人間になる

 

つまりここまででお話ししたように
できないことを他人の力や知識で補う事が
すごく大事になります。

つまり自分で全て解決するのでなく、
周りの人に頼ろう、という事です。

 

 

めちゃくちゃ当たり前のことを言っている
ような気がしますが、
これって結構難しい事なんですよ。

何故なら
人に助けてもらえる人間になるのって
意外と難しいからです。

 

 

まず、人にも日頃から与える側になって
いないといざという時に誰も助けてくれない
です。

また日頃どういう人と付き合っているのか?
という部分でも変わってきたりします。

 

 

ここら辺のことをまずお話ししてみようと
思います。

 

絵と画家の活動のポイント①人に与えることは出来ているのか?

 

で、周りに助けてもったりするポイントの1つ
にまず自分が人に何かを与えられているのか?
という部分がありますね。

つまり人から手伝ってもらう、
学ばせてもらう、助けてもらいたいと
なっても日から頃人に与えることをしていないと
自分だけ何かを貰えるわけないよね、という
ことです。

 

 

GIVE & TAKEです。

たまに貰って当然、くれて当然、
みたいな人もいますがこういう人は
いざという時に誰も助けてくれないし、
ピンチを切り抜けられません。

 

 

そりゃそうですよね。

人からもらうばっかりの人に信頼や信用は
貯まりませんからね。

 

 

なので日頃から自分は人に何をしてあげられて
いるか?という視点でものを考えるのも
良いと思います。

この具体策もあるので後でお話ししていきます。

 

絵と画家の活動のポイント②どういう人と付き合うのか?

 

そして2つめに日頃どういう人と付き合うのか?
というのもかなり大事になっていきます。

例えばあなたから時間や手間を取るだけ取って
感謝もしないような人と付き合いを続ける
必要はあるでしょうか?

 

 

僕は無いと思います。

僕は以前お金等をもらわずにブログの
作り方や構築方法を教えていたことが
あります。

 

 

そうした時に、
教えるだけ教えてもらい
さもそれが当たり前のような顔で感謝も
言わずに連絡が取れなくなった女性の方とか
もいました。

つまり人が時間を使ってくれても感謝を
出来ない人、ということですね。

 

 

僕はこういう人をテイカーと呼んでいます。
つまり人からテイクだけしてギブが出来ない
人のことです。

こういう人はとにかく信頼を失っていきます。

 

 

僕も最近はこういう人を見極められるように
なったので、
なるべく関わらないようにしています。

いくら自分が人のために何かする・・・
といってもそういう人とまでは付き合わなくて
OKです。

 

 

お互いに与え合い信頼関係を築ける人を
見つけて交流を深めれば良いと思います。

 

絵と画家の活動では長所を自覚して人に与えよう

 

信頼関係を深めてお互いに助け合えるのが
僕は理想的だと思いますが、
貰うばかりでなく人にも与えていこう
ということをお話ししました。

一般的に仕事だとお金を支払えば相手から
サービスを受けることができる世の中ですが、
仲間の輪はお金ではなかなか作れません。

 

 

ここで大事になるのが
「自分の長所を自覚する」ということ。

つまり自分が人よりも優れている部分を
自覚してそれをGIVEしていくという事ですね。

 

 

相手の代わりに何かをしてあげる、
相手が持っていない情報を提供してあげる
このような事ができるとGOODですね。

僕であれば絵の具や絵の描き方について
人より知識があったので、
それをブログという多くの人に与えられる
メディアを使って発信しています。

 

 

また、メルマガも同じような感じです。

別にお金を払わないと読めないものでは
ありません。

 

 

僕からは特にTAKEはしていませんが
GIVEしているということです。

もしあなたが周りから信頼を集めたり
助けてもらいたいというときは日頃から
このようなGIVEをしていくのもおすすめです。

 

絵と画家活動のまとめ

 

さて、今回は
「絵も画家の活動も完璧じゃなくて
全然良い件」
というテーマでお話ししてきました。

・どんな部分で人に頼れるのか?
・人が助けてくれる人間とは?

このような部分の話ですね。

 

絵の活動していく上でかなり大事な部分です。

自分だけで出来ないことって意外と沢山
ありますからね。

 

 

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

ではでは!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^