グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

画家を目指すにはルーチンワーク作業が出来ると最強な理由。【大きな成果】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「ルーチンワークは最強です。」
という内容でお話ししていこうかなと
思います。

この話っていうのは僕や周りの人を含めて
日々のルーチンワークをこなしている人は
ある程度の自分の理想の生活や生き方を
実現できている人が多いと思ったからです。

 

 

僕自身は高校生の時に、
「絵などの好きなことだけができる
生活を送る!」
「会社などに就職して働く方法は選ばない」
という目標を立てました。

そして今はそれを実現して自分でアート系の
仕事を展開して生活することが出来ています。

 

 

今回の話を聞くと、
そうした生活を実現するためにどんな事が
大事なのかという部分の参考になると
思うので是非お付き合いいただければと
思います。

で、早速今回の結論から言ってしまうと
ルーチンワークは日々の積み重ねが出来るので
成果を出すためには必須です、ということ
ですね。

 

 

ルーチンワークを淡々とこなせる人は
かなり大きな成果を出せるとはっきりと
感じています。

その理由というのが、
ルーチンワークが絵の上達などスキル習得や
お客さんを集めるためのホームページ構築
などに必須の力になってくるからです。

 

 

今回はここを具体的に掘り下げてお話し
していこうと思います。

 

【画家活動のルーチンワーク】画力を上げるための小さな積み重ね

 

で、何故ルーチンワークが出来ないと
いけないかというと、
画力を上げるためには日々の小さな積み重ね
が必須だからです。

画力っていうのは1日だけ何時間も描いたから
上手くなる!というものではありません。

 

 

毎日のように描いて自分の絵の改善点を
確認しつつ、
それに対する対策を考えたりしないと
いけません。

ある程度描けるようになればそこまで
必要なくなりますが、
最初のうちは本当に改善改善の毎日です。

 

 

にも関わらずたまに気が向いた時に描く、
という感じでは上達するものも
出来なくなります。

日々の小さい発見と改善の積み重ねが
大きな力に繋がってきます。

 

 

これは本当にルーチンワークのように
毎日やらないとどうしようもないと
思うんですね。

で、ここが大事なところなんですが
たまに大量の時間を取って描く、、
というよりは毎日少しの時間でも描くという
方が力が付いていきます。

 

 

これは毎日絵のために脳みその思考を使う
ことで、だんだんと絵を考えるのが習慣に
なるからなんですね。

基本的に何を見ても絵の事を考えている
くらいがちょうどいいと思います。

 

 

絵を描いている時だけ絵のことを考える
というのでは全然不十分なんです。

常に今日描いた絵でダメだったところは
何だったんだろう、とか
改善点はこういう部分だな・・・みたいに
考え続ける事が大事です。

 

 

実際そうした部分は描いている時点では
思いつかなかったり気づけなかったりする
ことが多いです。

あとから何回も考える事で思いついたりします。

 

 

なので描いていない時に絵を考えられる
脳みそを作るためにも、
毎日習慣としてルーチンワークにすると
良いですよ。

 

【画家活動のルーチンワーク】絵を仕事に繋げるために

 

僕はホームページを使って絵の仕事を
したりもしています。

展覧会に人を呼んだりも出来ますし、
ネットで絵を販売したり、
生徒さんを集めたりも出来ます。

 

 

ホームページから作る絵の仕事の
売り上げだけでも生活を送る事が出来ます。

でもこれっていうのもいきなりホームページを
立ち上げた日に実現したりは出来ない
んですね。

 

 

1年くらいホームページに記事を上げ続けて
ようやく出来るようになったくらいです。

ぼくはこうした方法も最近は生徒さんに
教えているんですが、
ルーチンワークができなかったり怠けて
しまう人はどうしてもそこまでたどり
着けないですね。

 

 

毎日やれば1日の作業量が少なかったとしても
ものすごい量の成果を作る事が出来るように
なっていきます。

1ヶ月のうちの1日だけ10の作業をやるより
毎日1の作業量をやる方が総数としては
多くなりますよね。

 

 

なのでルーチンワークが出来るというのは
それだけで成果を生む可能性が
高くなるのです。

 

【画家活動のルーチンワーク】「時間がありません」

 

ここまででルーチンワークが大事だという
話をしてきましたが、
こうした話をすると必ず理由をつけて
出来ないと言う人がいます。

一番よくある言い訳が
「時間がない」というものですね。

 

 

だけどこれって本当ですか?と僕は
思います。

時間は基本的に皆無いです。
だけどそこでどうやって時間を作るか、
捻出するかというのを考えないとずっと
時間は無いままです。

 

 

僕は以前はアルバイトをしながら絵を描いたり
していました。

10時間以上は仕事に時間を取られていたので
結構きつかったです。

 

 

そういう時は基本的に仕事の休憩時間や
通勤電車などで時間を見つけて
仕事を進めていました。

パソコン仕事などだったら外でも
出来ますからね。

 

 

バイトの休憩時間は他の人は皆んな仕事場で
仕事仲間とご飯を食べていましたが、
僕は必ず外のマックに行ってパソコンで
仕事をしていました。

休憩は30分〜1時間くらい取れたので、
その時間をフルに使って仕事をしました。

 

 

電車の時間も使えば仕事に出てる間も
毎日1時間くらいは自分のために使えます。

それを毎日やれば30日やったら30時間分は
使えますよね。

 

 

休日などは全て自分の仕事のために
使っていたので、
それを合わせるともっとやっていたと思います。

時間がないと言う人は割と友達と遊ぶことに
時間を使ったり、
他の趣味のために時間を使ったりしています。

 

 

もちろんそれが悪いわけではないですよ。

ただ優先順位を変えれば、
もっと他の成果を産めると僕は思います。

 

画家活動のルーチンワークを習慣化するための具体的な方法

 

さてここまででルーチンワークの重要性に
ついてお話ししてきました。

要は大事なことを習慣化すれば
大きな成果に繋がるよ、ということですね。

 

 

ただどうすればルーチンワークが出来るように
なるのかが分からないと言う人もいるかも
しれないので方法についても
お話ししていきます。

まず結論から言うと
最は初ほんの1分でも2分でも良いので
まずは毎日やりましょう。

 

 

これはかなり大事な考え方だと僕は
思っています。

理由としてはいきなり頑張りすぎても
それは習慣化に繋がらないからなんですね。

 

ちょっと具体例をあげながらお話ししてみます。

 

画家活動のルーチンワークは毎日数分でも続ける

 

例えば絵を描くのとかでも
1日数分でも良いのでまずは「毎日やる」
と言うところから始めてみましょう。

例えば絵の具を混色するだけでも良いですし、
ほんの少しキャンバスに絵の具を
乗せるだけでも構いません。

 

 

これなら忙しくても出来そうな気がしませんか?

絵の仕事をしていきたいと考えている人は
1日数文字でも良いので、
ホームページに記事を書いたりしてみましょう。

 

 

数文字なら小学生でも書けるレベルの作業量
だと思います。

こうした少しの作業でも必ず積み重ねれば
総量は大きくなっていきますし、
慣れることで次の日はもっと作業が捗ったり
自然に作業に移れるようになっていきます。

 

画家活動のルーチンワークは少しの作業で本当に意味あるの?

 

しかし中にはそんな少しの作業で意味あるの?
と思う人もいるかもしれません。

確かに作業量が少ないと意味を感じない人も
いると思います。

 

 

しかし、実際に人間というのは作業を
ほんの少しだけしようと思っても、
それで火がついて実際はもう少し多くの
作業が出来たりするんですね。

僕は人間の行動には慣性の法則が
働くと思っています。

 

 

慣性の法則というのは、
物体を移動させると勢いがついてそのまま
動き続けるという法則のことですね。

例えばあなたが1ページだけ
本を読もうとしても、
実際は1ページだけでなく何ページも
読めてしまうと思いませんか?

 

 

ちょっと想像が付きますよね?

ちょっとだけ色を塗るだけだと思って
キャンバスの前に座っても、
実際に始めると勢いがついてもう少し
作業ができると思うんですね。

 

 

なので、作業の始めはハードルを下げて
ほんの少しの目標にして始めれば
意外と当初の予定よりも仕事ができる
ということは結構あることなんです。

なのでほんの少しの作業でも僕は全然良いと
思っているんですね。

 

 

それをルーチンにできれば
実際の作業量はもっともっと多くなるはず
だからです。

 

画家活動のルーチンワークが出来ると積み重なって最強になれます。

今回僕が伝えたいのは、
ルーチンワークが出来ると積み重なって
最強になれます。ということです。

積み重ねを大きな成果を生むので
バカにせずに1日少しでも良いので毎日
休まず作業を行ってみましょう!

 

 

僕もできるだけ頑張って毎日メールを
書いていこうと思います!

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう。

 

ではでは。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^