グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

フリーランスの絵描きが商品をウェブで販売するメリットを解説します

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

今回は、
「フリーランスの絵描きが商品をウェブで
販売するメリットって何?」
というテーマでお話ししていこうと思います。

 

 

これは今ネット上でできることがどんどん
増えていく中で結構重要なことだったりします。

僕自身も昔はネットを通して仕事が出来る
とは思っていませんでしたが、
今ではかなり有効に使えています。

 

 

展覧会の告知などもそうですが、
絵画教室や絵画販売などもオンラインで
出来ています。

周りの人に「オンラインで絵画教室を
運営しています」というとなかなか伝わらない
こともあるんですけどね笑

 

 

今では参加してくれた人は100人を
軽く超えています。

そんな使えば便利なウェブの仕事のメリット
について今回はお話ししていきます。

 

 

今まで活動にウェブを使うことに
いま一歩踏み出せなかった人の参考になる話
が出来ればと思います。

この話を聞くことでなぜ絵描きさんが
ウェブを使うべき時代になっているのかが
よくわかると思います。

 

 

是非聞いてみてくださいね。

 

【フリーランスの絵描き戦略】全てがネットで効率的に楽しめるようになる

 

結論から言ってしまうと僕は
「全てがネットで効率的に楽しめるように
なる時代」というのが来ると思っています。

ネットの高速化、さらなるネットインフラの
整備など着実に現在進行形で進んでいます。

 

 

おそらく展覧会なども、
VR(バーチャルリアリティ)技術などを
使うことで遠方の方にもバーチャルで
簡単に来てもらうことも出来るようになります。

実際これらの技術はすでにあるわけで、
今でもやろうと思ったら出来るくらいのこと
なので大げさなことではありません。

 

 

僕の絵画教室や展覧会もそのうちVRで
行うことが出来ればと真剣に考えている
くらいです。

そしてこれが大事な部分なのですが、
実際にこうやって全てがネットに互換性を
持つことで以下の部分でメリットを
受けることができるようになります。

 

 

①経費
②時間
③繋がり

このような部分です。
これだと説明不足だと思うので掘り下げて
お話しをしていきます。

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てる理由①経費

 

で、一つ目が経費の部分です。

おそらくほとんどの絵描きさんは
かなりの経費を払って個展などを開く
と思います。

 

 

もしネットのVR技術を応用できれば
世界のどこからでも展示をネット上で
見ることができるので、
会場費などの経費を削減できるでしょう。

絵やグッズ販売だってウェブ上で受けて発送
したりすることも出来ますよね。

 

 

また絵画教室などをする人もネットで
行うことで教室の費用などを削減できます。

その費用が無いだけでかなり気軽に
開業することも出来ると思うんです。

 

 

絵画教室などであれば、
ウェブで開催するメリットは生徒さんに
とってもかなり大きいです。

例えば動画配信などで行うことで
・何回でも観て学習できる
・好きな時間で学べる
・家でも仕事先でも電車でも学べる

このようなメリットを提供することが
可能です。

 

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てる理由②時間

 

2つ目のウェブで仕事をするメリットとして
不要な時間を削減して、
本来の仕事に還元できるという部分が
あります。

例えば普通の事務仕事なんかでも、
電車通勤や無駄な会議などの時間を削減する
だけでかなり仕事の生産性って上がると
思うんです。

 

 

以前テレビを見ていて大手の飲食店の社長が
社員を集めて点呼とかを取ってるのをみて
「終わってるなぁ〜」と思いました。

その時間本当に必要ですか?ってことですね。

 

 

今ならZOOMなどのウェブ会議システムなど
を導入すれば家で会議できるし、
パソコンで仕事するならリモートでいいわけ
なんです。

実際、友達のエンジニアの会社は
リモートで仕事をさせてくれるらしいです。

 

 

しかし多くの会社は必要のない時間を社員に
強いて生産性を自ら落としています。

僕たちのような人たちは、
そもそもフリーランスかそれを目指している
人が多いのでウェブを使ってより効率的に
働くことを意識したいところです。

 

 

告知や販売なども一度、
「これってウェブでできるんじゃねーかな」
と考えてみるのをお勧めします。

そこで削減できた時間を本来したいこと
するべきことに還元できると最高ですね。

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てる理由③繋がり

 

3つ目が繋がりです。

ウェブを仕事にうまく導入することで
コミュニケーションで生まれる繋がりも
簡単に作ることができます。

 

 

これは別に何を使っても構いません。

SNSでもメルマガでもLINEでも良いです。
僕であればメルマガが便利で使っています。

 

 

毎日のように相談のメールなどを
いただけるので、
そこからコミュニケーションをとったり
しています。

そうすることで色々な方が展覧会に
来てくれたりしますし、
僕から絵を学んでくれたりしています。

 

 

僕としては繋がりを作ることが仕事の本質
だと考えているので、
ウェブは大活躍しています。

そして仕事が上手くいかないと考えている人は
ここを理解できていない人が多いです。

 

 

ウェブサイトに販売ページだけ置いて
売れない!と言っている感じですね。

もしそういう場合は何か繋がりを作れる
手段をウェブで用意すると良いと思います。

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てるデメリットとは

 

さて、
フリーランスの絵描きが商品をウェブで
販売するメリットについてお話ししました。

まとめると、
①経費削減できる
②時間を効率化できる
③繋がりを作れる

このような部分ですね。

 

ここからはこの話を少し掘り下げて
ウェブのデメリットをお話しします。

僕がウェブを使って仕事をしてきて
これはウェブ特有のデメリットかも・・と
感じた部分です。

 

 

それが
①変な人が現れる
②生活リズムを作るのに苦労する

この2点です。
デメリットというには大げさかもしれない
些細な部分もあるのですが、
解説していこうと思います。

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てるデメリット①変な人が現れる

以前にも何度か解説したことがありますが
ネットだと顔が見えないこと良いことに
変な人が現れやすくなります。

・誹謗中傷
・理不尽な要求

このような部分ですね。

 

 

例えばメールに一度も関わったことのない人
から文句を言われたりとか、
仕事に対して度が過ぎた要求をしてきたり
とかそんな感じですね。

これらはネットで影響力が出てくれば
出てくるほど大きくなっていきます。

 

 

逆に言えばそこまで影響力がない場合、
全く無いので安心です。

僕の場合ブログが月に15万アクセスくらい
ありますが、
年に1〜2回あるかないかくらいなので
そんなに気にするほどのことでもないん
ですけどね。

 

 

フリーランス絵描き戦略をウェブで立てるデメリット②生活リズムを作るのに苦労する

 

で、2つ目が生活リズムを作るのに
苦労するという部分です。

完全にネットのみで仕事が回って
収入を得られるようになると、
外に出る機会はグンと減ります。

 

 

電車に乗る必要も会社に行く必要もない
ので義務で出かけることはないからです。

つまり自発的に出かけないと
引きこもりになってしまいます。

 

 

僕であればPC仕事は必ず外でやるようにして、
体が鈍らないようにジムに行ったりとか
工夫をしています。

年に何回かは海外に旅行に行ったりもします。

 

 

そういう工夫をしないと
どんどん生活が崩れていって自堕落に
なってしまうからです。

フリーランスになって一番難しいと
感じたのは意外とこの生活リズムですね。

 

 

コツとしては
1日の中でやることを決めてそれを
毎日ルーチンワークでこなすことです。

何時にはこれをやって、次にこれをする・・
みたいな感じですね。

 

 

なので僕の生活は周りから見ると単調で
つまらなく見えるかもしれません。

毎日同じことを繰り返しているからです。

 

 

ただ同じことを繰り返すと些細な不調や
自分の進化を感じられるので、
結構おすすめなんですけどね。

 

まとめ

 

さて、今回は前半でウェブで仕事をする
メリットをお話しして、
後半でデメリットについても話しました。

明らかにデメリットよりメリットの方が
大きいので今後も僕はウェブを仕事に
組み込んで生きていこうと思います。

 

 

それでは今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう。

ではでは。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^