グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

絵でフリーランスとして稼ぐ方法は非常にシンプル【マーケティングとセールス】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

こんにちは!岡部です。

今回は、
「絵でフリーランスとして稼ぐ方法は非常に
シンプルです」
というテーマでお話ししていきます。

 

 

というのも僕の方に届くメッセージなどを
見ていると、
フリーランスで仕事をするということを
非常に複雑に捉えている方が結構います。

しかし実際にはそんなことはないですよ、
ということです。

 

 

僕自身は現在フリーランスで絵の仕事をして
自分で稼いで生きていますが、
仕事が単純な構造で出来ていることを
意識することが出来てから、
かなり上手く働けるようになりました。

今回はこのフリーランスの仕事の
行い方や構造の部分についてお話しして
いきます。

 

 

結構本質的な部分なので、
今回の話を聞くことで考え方が変わって
上手くいくようになる人もいると思います。

是非お付き合いください。
では早速始めていきましょう。

 

絵のフリーランス仕事は2つの要素で成り立つ

 

で、いきなり結論から言ってしまいますが、
僕たちの仕事というのは、
たった2つの要素から成り立っています。

それが
①マーケティング
②セールス

この2つですね。

 

つまりこの2つさえ出来てしまえば
正直仕事は流れに乗るし上手く出来てしまう
ということなんですね。

といってもこれだけで終わってしまうと
よく分からないと思うので、
具体的に解説をしていこうと思います。

 

絵のフリーランスに必要なもの①マーケティング

 

で、1つ目が「マーケティング」の部分ですね。

マーケティングというのは簡単にいうと
・商品の研究・開発
・商品の情報を届ける
このような部分のことですね。

 

 

例えば僕が絵画教室を開講する場合だと
生徒さんの悩みを元にカリキュラムを
作成することだったり、
絵画教室の内容をお届けしたりとかそういう
部分にあたりますね。

絵の販売などだと、
絵を描く技術を身につけたり描いた絵を
見てもらうために発表したり、
展覧会の告知をしたりとかそういう部分に
なります。

 

 

僕たちのような何か作品を作ったりする人の
場合でも常にマーケティングなどは必須で
何も考えずに行っても上手くいきません。

なぜなら商品を作るにしても絵画教室など
だと世の中の絵描きさんがどんなことで
悩んでいるのか知る必要がありますよね。

 

 

そしてそれを元に実際にカリキュラムを
作ったとしても、
それを広く周知してもらうためには
ちゃんと告知しないといけません。

どんな商品でもマーケティングは必要と
いうことです。
個人だろうが大企業だろうがマーケティング
なしで成功することはできません。

 

 

もちろん資本力や環境によって取る手段は
変わってきます。

お金がある大きな企業ならテレビCMを
打つでしょうが、
僕であれば広告はSNSとかそういう部分に
小資本で出すと思います。

 

 

つまり、こういう戦略部分は変わっても、
マーケティングの本質的な必要性は
変わらないということです。

 

絵のフリーランスに必要なもの②セールス

 

次に必要なのが「セールス」です。

セールスというのは販売ですね。
マーケティングで商品を作って周知したら
販売をしていくということです。

 

 

しかし実はマーケティングと比べると
セールスは重要じゃなかったりします。

というのもマーケティングが出来ていれば
セールスの必要性はそれに伴い下がるからです。

 

 

マーケティングの神様と呼ばれる
ピーター・ドラッカーは
「マーケティングの狙いはセールスを
不要にすること」と言っています。

つまり良いものを作って、
尚且つそれを正しく伝えることができれば
セールスは必要なくなるということ
なんですね。

 

 

実際これは自分で何かしらビジネスを
始めると痛感する部分でもあります。

というのも僕自身もセールスを一切すること
なく商品販売ができる時というのは多々
経験しているからです。

 

 

つまり僕から買ってくださいと言わなくても
商品が売れるということですね。

例えば絵画教室とかでも、
「絵画教室をやっていると聞いたのですが
私も参加したいです!」
と向こうから言ってきてくれたりしたことも
あります。

 

 

また、ブログを見て展覧会に来た人が即決で
絵を買ってくれたりとかいうこともあります。

これはわざわざセールスをしなくても、
価値や必要性を訴求できていたら
自分で売り込む必要はないということ
なんですね。

 

 

なのでセールスよりもマーケティングに
力を入れる方が個人的には成果に
つながりやすいと思っています。

 

絵のフリーランスはどうやってマーケティングをするの?

 

で、この話を聞いている人の中には
「いや、でもマーケティングなんて
どうやってやるんだよ、難しくて分からないよ」
と思う人もいるかと思います。

たしかにマーケティングというと
なんかすごく難しそうな感じがしますよね。

 

 

だけど特別お金を掛けないといけないとか
大きなことをしないといけないとかそういう
ことはないんです。

例えば僕であればブログやメルマガだけでも
十分絵関連の商品販売をして生活すること
が出来ています。

 

 

ブログやメルマガで商品の価値や
販売ページをご案内するという感じです。

そして、ブログやメルマガなんてその気に
なれば即日で始めることもできます。

 

 

大きな資金も必要ないしコネも必要ない
です。

すごく平等に始めることができる
マーケティングだと思います。

 

 

実際僕もほとんど稼げない時から
ブログなどをコツコツやってきました。

僕自身はブログ、メルマガをメインにしてますが、
SNSでもいいしyoutubeとかでもいいです。

 

 

どんな媒体でもちゃんと成功している人は
いますからね。

なので勉強したり継続したり努力する必要は
ありますが、
マーケティング自体を難しく考えすぎる
必要はないのかなと思います。

 

フリーランスで絵の仕事をするためのマーケティング

 

さて、ここまでで
フリーランスとして稼ぐ方法は
非常にシンプルでマーケティングとセールス
だけあれば何とかなるということを
お話ししました。

大企業などだと大金を使って市場調査したり
広告を打ったりしますが、
個人でも本質的にやることは変わらないと
いうことですね。

 

 

ここからは少し話を掘り下げて
実際にこれから少ない資本でマーケティングを
してみたいという人向けに、
一連の流れを紹介してみようと思います。

つまり実際に商品を作ったり販売していく
ときに必要な作業ですね。

 

 

あくまで一例なので、
この通りにすると成功する!とかいうこと
ではなく、
こういう流れも存在するよ、みたいな感じで
見てもらえればと思います。

で、今回は例として僕の生徒さんでも
ご自身でもやりたいという人が多い「絵画教室」
のマーケティングからセールスまでの流れを
紹介してみます。

 

絵のフリーランス事例【絵画教室のマーケティング〜セールス】

 

まず最初に自分のことや自分の専門性を
広く伝えていくために、
どうするべきかを考える必要があります。

というのもいきなり絵画教室をやるから
入ってね!みたいに販売をしようとしても
絶対うまくいかないからです。

 

 

「いや、誰やねん!」で終わります。

なのでまず周知していくということから
始めます。

 

 

僕であればブログに色々勉強しながら
アクリル画の知識を記事として書いています。

なんでそうするかというとブログを読んで
くれた人が、
絵の知識や絵を描くスキルがある人だと
認識してもらう必要があるからですね。

 

 

そしてこれらの記事は
検索結果の上位に表示される方法で書けば
今後表示され続けるので、
アクセスを集めた後はそんなに更新する必要
はなくなります。

そしてブログに来てもらった人には
メルマガをご案内します。

 

 

メルマガでは絵の描き方などを教えていきます。
そして分からない部分や疑問などにも
メールのやり取りで答えていきます。

そうすることでより自分の価値を伝えることが
できます。

 

 

単純にブログだけで販売するよりも
メルマガを使った方が価値を訴求しやすい
のです。

コミュニケーションが取れますし、
こちらからお知らせを送ることもできます
からね。

 

 

そこで絵を描く知識やスキルなどに
価値を感じてもらえたら、
参加できる販売ページを送って相手に見てもらう
という流れです。

「セールス」のステップ自体は、
実はこの販売ページだけだったりします。

 

 

つまり圧倒的にマーケティングの方を
優先しているということです。

・価値を伝える
・自分を周知させる

このような部分ですね。

 

これを僕はブログとメルマガで行なっている
んですね。

 

【絵のフリーランス】お金はあんまりかからないの?

 

で、この話をすると
「本当にお金はそんなにかかって
ないんですか?」と聞かれます。

で、事実としてこれらはそんなに
お金をかけないで行えています。

 

 

・ブログのドメイン代
・サーバー代
・メルマガ配信システム代

これらを全部合わせても月に
1000円〜2000円くらいでできます。

 

 

マーケティングというと大それた感じが
しますが、
地道にコツコツ努力すればお金をかけなくても
できるということなんです。

 

 

もちろん努力も勉強もしたくないという場合は
大金をかけて広告代理店などにマーケティング
を全部丸投げするしかないと思います。

 

 

まとめ

 

さて、今回は
フリーランスとして稼ぐ方法は非常にシンプル
ですよ、という話をしました。

・マーケティング
・セールス

この2つを理解できていれば
個人でもそこまでお金をかけずに出来て
しまうからです。

 

 

ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

 

 

バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^