グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

フリーランス絵描きが朝にやってはダメな事を解説します【仕事と効率】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「フリーランスの絵描きが朝にやっては
ダメな事を解説します」
というテーマでお話ししていきます。

これは以前メールで頂いた質問でも
あるのですが、
「僕が仕事をする時に気をつけていることは
何ですか?」
という事を聞かれたんですね。

 

 

で、いくつか気をつけている事はあるのですが
そのうちの1つとして
「朝の過ごし方」というものがあります。

朝起きてどんな風に過ごすのか?
ということです。

 

 

これは結構大事な部分なんですよ。

朝は1日の中で最も頭がすっきりとしていて
仕事に向いている時間帯です。

 

 

なのでこの時間帯をどうやって過ごすのか?
というのは結構大事なんです。

僕自身も朝の時間の使い方はかなり
気を配っています。

 

 

なので今回は朝の時間について掘り下げて
お話ししていこうと思います。

この話を聞く事で、
時間をかなり効果的に使えて仕事が捗るように
なると思うので是非聞いてもらえればと
思います。

 

 

では早速始めていきましょう。

 

フリーランスの絵描きが朝に気をつける3つのこと

 

で、結論から言うと僕は朝は3つのことを
気をつけています。

 

 

それが、

・クリエイティブな仕事から片付ける
・テレビやスマホはなるべく見ない
・朝ごはんは食べない

この3つですね。

 

この3つを意識するだけで大分仕事の効率が
上がります。

ただ、これだけだとよくわからないと思うので
1つずつ解説していこうと思います。

 

フリーランスの絵描きが朝に気をつけるべき事
①クリエイティブな仕事から片付ける

 

僕が意識していて大事なことの1つが
「クリエイティブな仕事から片付ける」
と言う部分ですね。

クリエイティブな仕事というのは
主に発信系の仕事が多いです。

 

 

僕であればメルマガを書く事を朝の一番
最初の仕事に持ってきています。

僕のメルマガを読んでくれている人はわかると
思いますが、
結構中身を充実させたいので情報量が
多めです。

 

 

最近だと1つのメールで
3000文字〜4000文字くらい
はありますね。

こうした仕事は頭と体力を使うので
朝一で片付けてしまいます。

 

 

逆に朝一でやらない方がいい仕事は
・メールなどの返信業務
・絵を描く仕事
などです。

これらの仕事はめちゃくちゃ頭を使うわけでは
ないからです。

 

 

メールの返信などはどちらかと言うと
「作る」と言うよりは「対応」の仕事なので、
エネルギー消費は少ないです。

なのでこれは夕方〜夜とかでも全然OKな
仕事ですね。

 

 

あと絵を描くと言うのはクリエイティブ系の
仕事ではありますが、
慣れてくると本能で手が動く感じになるので
そこまで頭を使う感じではありません。

なのでこれも後に回します。

 

 

ただし、
下絵を作ったり作品のアイデアを考えるのは
朝にやった方がいいです。

これは頭をかなり回転させないといけないです
からね。

 

フリーランスの絵描きが朝に気をつけるべき事
②テレビやスマホは朝はなるべく見ない

 

朝に気をつける事としてなるべくスマホや
テレビは見ないようにする、
というのもあります。

これも僕にとって大事な部分です。

 

 

スマホやテレビなどで情報を入れる時間は
頭が疲れやすいです。

特にスマホを開くとSNSをはじめ色々な
アプリからガンガン情報が入ってくるので
それらを見るだけで朝のクリーンな脳が
どんどん疲れます。

 

 

そしてその疲れた脳みそでは
なかなかクリエイティブな仕事はできません。

なので個人的には朝の仕事を終わらせる
まではなるべくスマホやテレビを見ない
と言うのをお勧めします。

 

 

それだけでもかなり仕事が捗るように
なりますよ。

 

フリーランスの絵描きが朝に気をつけるべき事
③朝ごはんは食べない

 

次が朝ごはんは食べないという部分ですね。

僕はもともと世間一般で言われる1日3食論
を信じていて、
ずっと3食を食べていました。

 

 

朝、昼、夜という感じですね。

しかしある時に朝ごはんを食べると
結構眠気が強くなるのに気づきました。

 

 

まぁご飯を食べると胃腸に血液が回るので
眠気が起こるのは当たり前なんですが、
このせいで結構朝の集中力が落ちている事を
自覚したわけです。

その時から朝ごはんを食べずに朝の仕事に
取り組むようにしています。

 

 

結果的にはこれがかなりいい感じで、
朝毎日メルマガを書いて送ったりすることも
出来ています。

あと昼ごはんは食べるのですが
なるべく炭水化物を避けるようにしています。

 

 

炭水化物を大量にとると血糖値が上がって
これも眠くなる原因になります。

なので肉やサラダを中心に食べています。

 

 

夜はほとんど仕事はしないので
何でも食べてOKという感じですね。

 

お勤めしているフリーランス志望の人の朝の使い方

 

さて、ここまでで3つの仕事のポイントを
紹介してみました。

実際に自分が行なっていて続けることが
出来ている方法です。

 

 

ただ中にはフリーランスじゃないとそんなの
無理でしょ、と思う方もいるかもしれません。

しかしこれらの考え方や方法論は
お勤めの方でも実践できる方法だと
思っています。

 

 

ここについても少し掘り下げて
お話ししていこうと思います。

まず結論から言うと、
朝の時間の使い方はお勤めの方でも
改善する事は可能です。

 

 

僕自身以前は1日10時間くらい
アルバイトをしていましたが、
それでも朝の時間は有効活用できていた
からです。

多くの方はお勤めのお仕事が終わって
帰ってきてから、
何か絵を書いたりブログをやったりしますが、
個人的にはそれよりも朝にやった方が
いいと思っています。

 

 

もちろん帰宅後に仕事に取り組んでも全然
良いんですけど、
帰ってきたら体力も残りわずかという感じだし
そこまで集中するのも難しかったりします。

それだったら朝に色々やった方がいいと
思うんですね。

 

 

実際僕もアルバイトをしていた時は
朝の4時とか5時に起きて仕事をしてから
出勤していました。

夜帰ってくる頃にはかなりヘトヘトで
大した仕事はできないのでそうして
いたんですね。

 

 

コツとしては

・早めに寝て早めに起きる
・通勤時間はアイデアを練ったり思考に使う
・空き時間をかき集めて自分の時間にする

こんなところですね。

 

勤めているフリーランス志望が朝の時間を有効活用するコツ

 

まず早めに寝て早めに起きるのは結構大事です。

夜帰ってきて仕事をしてもそこまで効率的に
できない人が多いので、
それだったら早く寝てしまって朝の時間を
うまく使った方がいいと思います。

 

 

あと通勤時間も無駄にしない方がいいですね。

スマホくらいなら打てると思うので
メモ帳アプリにアイデアをまとめたりとか、
そういうことに回すと効率的です。

 

 

とにかく空き時間を見つけていくといった
考え方ですね。

よく時間がないと言う人がいますが、
時間は作っていく意識があれば作ることが
できます。

 

 

例えば仕事の休憩時間とかも僕は
自分自身の仕事に使ったりしていましたし、
やろうと思えば時間は作れます。

なので意味にない時間を減らしていくのが
大事だったりしますね。

 

 

小さな時間を積み重ねていけば
大きな成果につながっていく感じですね。

 

まとめ

 

さて、今回は
「フリーランス絵描きが朝にやっては
ダメな事を解説します」
と言うテーマでお話ししていきました。

 

 

・クリエイティブな仕事から片付ける
・テレビやスマホはなるべく見ない
・朝ごはんは食べない

こんな感じですね。
参考になると嬉しいです。

 

 

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう。

ではでは。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^