「期間限定公開」無料アート講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

Webの集客には大まかに3つの種類があります【画家のアートビジネス集客】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今日は「Webの集客には大まかに3つの種類が
あります!」というテーマでお話しして
いこうと思います。

僕はこのメールを読んでくれている読者の方で
絵を描いている、絵の仕事をしていきたいと
いう方にはホームページにアクセスを集める
方法をお勧めしています。

 

 

しかし世の中のウェブ集客の方法というのは
それだけではありません。

他にも色々方法があってマーケッター
と呼ばれる人たちは日々それを研究していたり
します。

 

 

こうした分野は僕も勉強していて楽しい
ですし、かなり勉強しているつもりです。

なのでその部分の知識を今回は少しお話し
して、お役に立てればなと思います。

 

 

実際これらを知っているか、知らないかで
取れる行動の幅も変わってきますので
是非参考にしてみてください。

今日は大きく3つの方法を分けて紹介
します。

 

【画家のアートビジネス】集客方法①「SEO」

 

まず紹介するのはSEOというシステムを
利用した集客です。

SEOというと難しく感じるかもしれませんが
単純に検索エンジンを使った集客という
だけです。

 

 

皆さんもグーグルで調べ物をすると思いますが
それが検索エンジンです。

なにかしらキーワードを入力して検索結果を
見ますよね。

 

 

そして、
この検索結果に自分のホームページを
表示させてアクセスを集めるのが
「ホームページ集客」です。

この方法は以前にもこのメールをお送り
している方にはお話ししているかと思います。

 

 

自分で独自のホームページを立ち上げて
構築していくことで、
そこに人が訪れるようになりアクセスを集めて
商品販売につなげていくという方法ですね。

アクセスを集めるにはホームページを上位
表示させるための専門知識が必要で、
コツコツ努力をしていくことが必要に
なります。

 

 

すぐに物事を諦める人には向いていない
方法と言えるでしょう。

SEO集客のメリットとデメリットも
少しまとめておきますね。

<メリット>
・アクセスを集められるようになると
ほぼ何もしないでも毎日人が集まるので
自由な時間が作れる。
(僕だと数年努力して月に10万アクセス
以上集められている)

<デメリット>
・結果が出るまでに1年くらい時間がかかる。
コツコツ学びながら反省点を踏まえて勉強
していかないといけない。

このような感じですね。

ちなみに今だとyoutubeなんかもこの
SEOにあたりますね。

 

 

グーグル検索をすると検索結果にも
youtube動画が出るので動画なども投稿する
と非常に集客に強いです。

 

【画家のアートビジネス】集客方法②「広告」

 

2つ目の方法が広告になります。

広告というとあなたはどのようなものを
イメージするでしょうか?

 

 

雑誌?CM?チラシ?

どれも広告ではありますが今の時代は
ウェブの広告が非常に発達していて
僕たち個人でも簡単に出すことが出来ます。

 

 

例えばグーグルなどの検索結果に表示できる
PPC広告などがありますね。

例えば「絵画教室」でグーグル検索した時に
検索結果上位に優先的に広告を出して
見込み客を集めることが出来ます。

 

 

もちろん広告なのでお金はかかりますが
今すぐにでも出せるというところが
非常に良い部分です。

他にも広告の種類は多くありますね。

 

 

最近1番人気なのはSNS場で出す広告
です。

フェイスブック広告などは1番のシェアを
占めています。

 

 

フェイスブックは顧客の情報を非常に
多く所有していて、
広告を出す場合に商品との関連性が強い
見込み客に優先的に出してくれるのです。

なので低い広告費でより多くのお客さんを
集めることができるんですね。

 

 

僕の知り合いの社長さんは
月に300万円ほどフェイスブックに
広告費を使っていると言っていました。

それくらい今の時代に合った広告だという
ことですね。

 

 

ではこちらもメリットとデメリットを
まとめてみましょう。

<メリット>
・今すぐにでも始められて効果を感じられる。
運用も広告代理店に委託すれば集客に
時間を取られることがない

<デメリット>
・ある程度の効果を期待するためには
ある程度の額を投資する必要がある。
勉強せずにやるとお金を大きく失うリスクも
ある。

このような感じですね。

 

【画家のアートビジネス】集客方法③「SNS」

 

3つ目の方法がSNSです。
今SNSは色々なものがありますね。

ツイッター、フェイスブック、インスタグラム
がトップシェアと言えるかもしれません。

 

 

これらSNSの共通の特徴としては、
タイムラインというものが存在していて
そこに新しいフォローしている人の投稿が
たくさん並んでいくというシステムが
あることでしょう。

たくさんフォロワーがいれば自分の投稿が
数千、数万の人に表示されるので
一気に拡散することが出来ます。

 

 

集客にもつながるでしょう。

実際僕も展覧会にSNSから人が来てくれる
ことがあります。

 

 

その反面SNSは常に投稿し続けないと
フォロワーが離れて行ったり忘れられて
しまうというデメリットもあります。

よくあるのは集客のためにSNSを
毎日投稿しないといけないという強迫観念で
SNS疲れを起こしてしまうというパターンです。

 

 

またSNSはコミュニケーションが基本的な
目的なので、
あまり集客色を前面に押し出すと嫌われる
傾向にあります。

ここもSNSを使う場合覚えておいた方が良い
部分かもしれません。

 

 

まとめると、

<メリット>
・フォロワーが増えてくれば非常に強い
拡散力を持つ可能性がある

<デメリット>
・毎日のように投稿しないといけない
(ホームページのようにアクセスが集まったら
放置できるというわけではない)

このようなイメージですね。

 

まとめ

 

さて今日は「Webの集客には大まかに3つの
種類があります!」ということでお話し
してきました。

集客というのは本当に奥が深いですし
色々なやり方があります。

 

 

また時代によっても適切な集客方法
というのは変化しますね。

今の時代であればウェブ集客が費用対効果が
高いですが、
昔だとチラシがメインな手法だったり
したわけです。

 

 

絵描きさんも上手く集客を行うことで
きちんと収益化することはできるので
学んでみると面白いと思いますよ。

では今回はここまで。

 

今日も元気も頑張っていきましょう。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^