グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

フリーランスで商品販売したいけどお金稼ぎだと思われると怖い【絵の仕事】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

今回は、
「フリーランスで商品販売したいけど
お金稼ぎだと思われると怖い」
と思っている人のためにお話をしていきたいと
思っています。

 

 

で、この話というのは
以前ブログからアクセスを集めてすでに
メルマガ会員もいる方から相談を受けた
時のお話です。

その方はブログやメルマガなどから商品の
販売を行い収益化させたいとのことでした。

 

 

しかし今一歩踏み出せない理由として
・お金稼ぎが目的だと思われるのが怖い
・変なお客さんが来るのが怖い
・おかしな風評を立てられるのが怖い

とのことでした。

 

 

たしかにこれって凄くわかります。
僕も最初自分で商売を始める時に
凄く怖かったからです。

特にネットなどの相手の顔が見えない
場所での販売は、
慣れないうちは特に怖いです。

 

 

ちなみに僕は絵や絵画教室などを始めとして
色々なアートの商品を販売して生活
しています。

多い時で月に200万以上の収入に
なった時もあります。

 

 

こうした経験を踏まえて、
今回は販売に対して恐怖感を感じる時の
考え方についてお話していこうと思います。

これから自分で販売等を行なって成果を
出していきたい人は是非参考にしてみて
ください。

 

 

では早速始めていきましょう!

 

絵の仕事で商品販売する時は考え方を変えれば恐怖は消える

 

で、結論から言うと
ネット越しの販売をするときの恐怖感は
考え方を変えれば消すことが可能です。

先ほども紹介した、
・お金稼ぎが目的だと思われるのが怖い
・変なお客さんが来るのが怖い
・おかしな風評を立てられるのが怖い

という恐怖感です。

 

 

僕も今では販売に対する恐怖というのは無い
のですが、
始めて販売する時は結構恐怖感を感じました。

ではこの恐怖感を解決するための
考え方についてもお話しいこうと思いますね。

 

絵の仕事で商品販売する時にお金稼ぎが目的だと思われるのが怖い

 

では最初に
「お金稼ぎが目的だと思われるのが怖い」
という恐怖感に対する正しい考え方をお話して
いきます。

こうしたことを思ってしまう時というのは、
自分の行動をビジネスとして捉える
ことが出来ていないことが原因です。

 

 

ビジネスの目的の1つは間違いなくどんな
企業でも「お金を稼ぐこと」です。

これはどんな人が社長でも変わらない部分の
考え方だと思います。

 

 

そしてお金を稼ぐことが出来ないと
どうなるか、と言うこともちゃんと想像
するべきです。

従業員に給料を払えないし、
自分の生活を送ることすらままなりません。

 

 

そんな中で商品の販売を続けられるわけが
ないんですよね。

そして良い商品を作るのにも健康や時間が
必要です。

 

 

そしてそれを作ってくれるのも「お金」
なんですね。

お金がないと衣食住も確保できません。

 

 

また、多くの絵を描いたり好きなことを
将来的に仕事にしたいという人は、
アルバイトや勤め仕事をしていますが
お金があればその時間を全部本来やりたいこと
につぎ込むことが出来ます。

そうすればどんどん商品も良くなって
いきますよね。

 

 

またお金があれば人を雇うことができるので
より効率的に仕事ができます。

自分がやらなくて良い仕事を人に振ることで
雇用も産めるし仕事スピードも上がります。

 

 

お金を稼ぐ=悪」みたいに思う日本人は
多いですが、
それはお子様の考え方です。

より良い商品や相手の満足感を上げるために
絶対的に必要なのがお金なんです。

 

 

ここをまず頭に入れておくと
より良い仕事ができるようになると思います。

 

絵の仕事で商品販売する時に変なお客さんが来るのが怖い

 

次の恐怖が
「変なお客さんが来るのが怖い」という
ものですね。

これは確かに最初は怖いですよね。

 

 

どの業界業種でも変な人がお客さんの皮を
被ってやってくることはあります。

粘着質なクレームをするためにわざと
商品を買う人とかですね。

 

 

こうした時の一番大事なのが対処法ですね。
つまり、適切に対処すれば良いだけという
ことです。

例えば、クレームをしつこく言ってくる
人なんかには「返金」、「法的対処」など
の選択肢を取れます。

 

 

もう関わりたくない場合は返金して
一切関わらないようにすればいいし、
料金を払わない人などには法的に対処
すれば良いだけです。

精神的に参ってしまう人は、
おかしな人とまともに言葉でやり取りして
解決しようとしてしまいます。

 

 

ただこうした人たちというのは
誰かに文句を言いたいだけだったりする
ので相手にするだけ時間の無駄です。

適切に対処すれば時間も無駄にならないし
精神的にも楽なので、
対応の仕方をだけしっかりしておきましょう。

 

 

といっても、ありがたいことに自分のところには
こうした人が全くと言って良いほど来ないので、
毎日楽しく仕事を出来ています。

 

絵の仕事で商品販売する時に風評被害が怖い

 

次に風評被害が怖いという悩みですね。

ネットで変な噂を立てられたりとか、
ありもしないことを言われたりとかの
心配ですね。

 

 

でもこれについては正直そんなに心配
しなくて大丈夫です。

というのは理由があって、
頑張っていれば応援してくれる人の方が
多いからです。

 

 

例えば僕なんかでも、
これまでに教えた生徒さんとかがいますが
ネットに感想とかを書いてくれる人も
います。

僕であれば絵の描き方を教えたり、
ブログの作り方を教えたりしていますが
そういう部分に対して感想を書いてくれる
ことがあるんですね。

 

 

逆に根も葉もない文句や噂というのは
僕に関しては立てられたことはありません。

なのでこうした部分というのは
確かにビジネスを始める際は怖いかもしれ
ませんが、
やってみると意外と杞憂だったと分かると
思います。

 

 

それにもし全く根拠のない風評をする
人がいるのであれば、
それは名誉毀損なので訴えることもできます。

これはどの恐怖感にも言えることなんですが
大事なのはやってみてからそれに対応する
ことであって、
やる前から怖がるのはすこし勿体無いと
思います。

 

 

自分でビジネスをしていくと
新しい知り合いや仲間もたくさん出来ますし
きっと楽しいことの方が多いと思いますよ。

 

絵の仕事で商品販売する時のお金を頂くことに対する申し訳なさ

 

さて、ここまでで
フリーランスで商品販売するときの
恐怖感についてお話してきました。

確かに会社にお給料を貰うのとは構造からして
違うので、
最初はおっかなびっくりでも仕方ないです。

 

 

ただ、それでやめてしまうのは勿体無いので
是非色々な人にチャレンジしてほしいなぁと
思っています。

さて、ここからは少しこの内容を
掘り下げて、
「お金を頂くことに対する申し訳なさ」
というテーマで話してみます。

 

 

これは恐怖感とは少し違うのですが、
商品を販売してお金を受け取る際に
申し訳なさを感じるという人もいます。

つまり僕なんかが作ったもので
お金をいただいても良いんでしょうか・・・?
みたいな感じです。

 

 

で、これに対しては
申し訳なさなんか感じる必要は全く
ありません。

この理由についても解説します。

 

【絵の仕事で商品販売】命と対価に作ったもの

 

で、僕は作品作りもそうだし絵画教室なんかも
そうですが、
かなり時間をかけて作っています。

で、この時間というのは人間にとって
もっとも貴重な資産だとも思っています。

 

 

お金というのは稼げば手に入るもので、
僕としてはそこまで大きな価値は感じて
いません。

でも時間というものに関しては
どのような手段をもってしても失えば
帰ってくることはないです。

 

 

そして時間=命です。

時間が経てば人間は長短の差はあれど
皆いつか死にますからね。

 

 

どんな風に時間を使うのかは自由だとしても
時間は戻ってきません。

だからこそ時間は最も貴重で大事な資源
なんです。

 

 

その資源を使って作った商品に対して
お金を払ってもらえるのは、
何より嬉しいことですが
申し訳なく思う必要はないと思うんですね。

一生懸命あなたの時間を消費して作ったので
あれば、
自信をもって売っていくべきです。

 

 

文字通りお金では買えない命を削って
作ったのですから、
申し訳なく思う必要はどこにもありません。

なのでむしろ自信満々でやっていきましょう!
と僕は思っています。

 

まとめ

 

さて今回は
フリーランスで販売を行う際の
・恐怖感
・申し訳なさ
という部分についてお話してきました。

ここら辺は正しい考え方を持つことで
克服できる部分なので、
考え方自体をガラッと変えて正しく
臨んでいきましょう!

 

 

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

ではでは!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^