「期間限定公開」無料アート講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【絵の仕事ためのパソコン】macを買ってみたら絵の仕事が捗った件

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今日は
「macを買ってみたら絵の仕事が捗った件」
という内容でお届けしようかなと思います。

まず最初に僕はかなりのアナログ人間だと
自分で思っています。

 

 

この時代に絵の具とキャンバスを使って
絵をずっと描いていますしね。

しかし仕事を効率的に最大限効果的に
行うためにはスマホやパソコンといった
アイテムは必要不可欠だと思います。

 

 

僕で言えば絵を描く作業の一部にも
パソコンを使っています。

例えば下絵なんかはphotoshopを使って
作っています。

 

 

一昔前であれば大きな紙にデッサンをして
それを下絵として利用するのが一般的
だったと思いますが、
今の時代であればそんなことも出来るんですね。

何枚も印刷できるので色違いの絵を描いたり
もできてめちゃくちゃ効率的です。

 

 

これは一例ですがアナログ人間にとっても
便利で仕事を効率的にこなせるように
なるわけです。

そんなことに気が付き始めてからは
そうしたアイテムについても色々学んで
使うようになりました。

 

 

最近はパソコンをMACにしたりしました。
(macbookというやつです)

僕はもともとwindows人間だったので
MAC?なんすかそれ?みたいな感じでしたが、
調べるうちにかなり便利そうだったので
買い換えてみみたんですね。

 

 

今回はMACにしてよかった部分、
便利になった部分などをお伝えしてみようかな
と思います。

これからは絵描きさんも必ずインターネット
を使った方が生きやすい時代になっていく
(もうなっている)ので、
参考になる部分もあるんじゃないかと
思うんですね。

 

 

まず僕が買い換えてメリットだと感じたのは
3つのポイントになります。

①クラウドを使った連携
②外での作業性が良くなった
③画面がめちゃ綺麗

この3つですね。
ここを解説していきます。

 

絵の仕事ためのパソコン①クラウドを使った連携が超便利

 

一番便利で1番の恩恵がこのクラウド機能
ですね。

これは本当に便利でありがたい。

 

 

クラウドというのはデータをネット上に
保管できるサービスのようなものですね。

パソコンの中にデータを入れておくわけでは
ないので他のパソコンやスマホからでも
すぐにアクセスできるというメリットが
あります。

 

 

例えばパソコンで作業した内容をスマホで
見たり引き継いだりできるわけです。

僕の場合こうしたメルマガの文章も
クラウドにアップしているので、
出先でスマホを使ってアイデアを書き溜めて
おいてパソコン上でそれを見ながらメールを
書いたりしています。

 

 

スマホで行なった仕事内容が瞬時に
パソコンの方にも反映されるので効率が
かなり上がりましたね。

今まではスマホ見ながらパソコン打ったり
してましたから。

 

 

あとはパソコンで下絵を作ってそれを
ipadなどのタブレットに瞬時に反映させて
表示できるので作品制作などもかなり
効率的にできます。

こうした使い方は覚えると便利なので
お勧めしたいですね。

 

絵の仕事ためのパソコン②外での作業性が良くなった

 

2つ目が外での作業がしやすくなった
という部分です。

これは先ほど書いたクラウドを使って
他のデバイスでも作業が出来るという意味でも
そうなのですが、
単純にバッテリーなどの点においても
外で作業がしやすい!と思いました。

 

 

まず最近のパソコンは充電がめちゃ早い。

僕は専門家ではないので詳しいことは
わかりませんが、
時代によって充電コードの型も新しく
なり時間効率が良くなるらしいです。

 

 

なので古いパソコンを使っていた
僕からしたら爆速!で充電できてかなり
嬉しいです。

大体1時間もすれば満タンかそれに近い
くらいには充電できるので、
すぐに出かけることもできます。

 

 

あとは充電持ちもいいなぁと思いました。

これは僕の前まで使っていたパソコンが
寿命だったのか性能が悪かったのか
分かりませんが、
ずっと作業しててもバッテリーをあまり
気にしなくて良くなったのでありがたいですね。

 

絵の仕事ためのパソコン③画面がめちゃ綺麗

 

あと3つ目が画面がめちゃ綺麗!というのも
仕事をする上では嬉しかったですね。

フルハイビジョンよりも全然解像度が高いので
写真を使って下絵を作ったり絵を描いたり
する際にはかなり助かります。

 

 

細かい部分もくっきり表示されるので
下絵作成もしやすいですね。

僕が子供の頃のブラウン管テレビとかだと
480pとかだったのかな?

 

 

あまり詳しい数字はわからないのですが
そこから比べるともう桁が違いますからね。

そうした部分でもなんか面白いなぁって
思います。

 

 

あと単純に解像度だけでなく
色の綺麗さやコントラストをくっきり表示
してくれたりするので、
windowsのパソコンよりMACの方が
グラフィック系の仕事をする人は良いのかな
と思いました。

 

まとめ

 

さて今日は絵という部分からは少しずれる
かもしれませんがパソコンなどのお話を
してみました。

といっても個人で仕事をしたり
パソコンを使って絵を描いたりする場合は
必須のアイテムなどで結構大事な部分だと
個人的には思っています。

 

 

もしこれからパソコンを買い替えようかとか
買わないとなぁと思っている方の参考に
なれば幸いですね。

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^