グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【絵で生きていくために】面倒なことほどコスパが良いのでやるべきです

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今日は
「面倒なことほどコスパが良いので
やるべきです」
という内容でお送りします。

これってどういうことなのか分かりますか?

 

 

例えば僕たちの周りには常に
「面倒臭そうなこと」と「楽そう」なことが
色々あると思います。

基本的に人間って自分の頭で考えたり、
自分で行動したりとかっていう
エネルギーを使うことを嫌がります。

 

 

僕もそうですね。

難しいことを考えると疲れるし、
普段やらないことをやろうとするとめっちゃ
エネルギーを消費してしまいます。

 

 

でもこうした面倒なことって実は逆に効率が
良かったりすることも多いんですよ。

コストパフォーマンスが良いっていう
ことです。
回り回って楽ができたり得をできたりします。

 

 

といっても「なんで?」という感じですよね。

面倒なことをやるとコスパが良くなるって
意味がわからないですからね。

 

 

なので少し例を挙げながら
掘り下げて解説してみようかなと思います。

 

絵で生きていくために自分のスキルを磨くとコスパが良い

 

まず自分のスキルを磨くとコスパが良い
という点についてです。

基本的には今の日本で一番多い働き方は
サラリーマンだと思います。

 

 

会社に入って働くということですね。

これは周りの話しているのを聞いて感じる
ことですが、よっぽど特殊な会社に
入らない限りは特化したスキルというのは
手に入らないようです。

 

 

普通に大学を卒業して働く先の選択肢なので
あまりに特殊なスキルが必要だと、
戦力にならないので当然とも言えるかも
しれません。

例えばワードやエクセルが使えるとか、
パワーポイントを使ってプレゼン資料を
作るとかそういうレベルのことですよね。

 

 

こうしたスキルって特に会社勤めしないと
できるようにならないというような
スキルでは基本的にはないと思います。

その点、普通の働き方では手に入らないような
スキルを持っていると普通の働き方以上に
収入を得たり自由な時間を得たりすることが
できるようになっていきます。

 

 

これはなぜかというと、
特殊なスキルを身につけるのは面倒だからです。

面倒なことは基本的に皆やりません。

 

 

皆がやらないから特殊なスキルとして
仕事にしたりすることができます。

僕も10年間以上ずっと絵の勉強だけを
したりしましたが、
そんなことする人はほとんどいないので
仕事にできているわけです。

 

 

同じような人があまりいないからです。

10年勉強するのは面倒ですが、
そこまでしたおかげで自由に働いたり
収入を得たりすることが出来ています。

 

絵で生きていくための「面倒な集客」と「簡単な集客」

 

例えば自分で仕事をしていこうとすると
自分のお客さんを集める必要が出てきますね。

お客さんがいないと販売も成り立たないので
当然です。

 

 

そしてこの集客方法というのも今の世の中
手段は色々とあって「面倒な集客」と
「簡単な集客」があります。

面倒な集客は基本的に皆がやろうとしない、
やり始めても途中で辞める人が多い集客方法
です。

 

 

例えば僕がお教えしているホームページを
使った集客も、
確実にこの「面倒な集客」に入ると思います。

ホームページに記事を作ってアップして
コツコツと人を集めていく方法です。

 

 

しかし最終的にはこれが一番効率が良いのかな
って僕は思っています。

人が集まるようになったら放置しておいてOK
なので、絵を描いたり旅行に出かけたりと
好きに時間を使うことができます。

 

 

僕自身が月に10万人以上人を自動的に
集めることができるようになったので、
皆にお勧めしているんですね。

それとは逆にSNSでの集客は簡単だと
言われていたりしますね。

 

 

ツイッターやフェイスブックなどなら
ちょこっと呟くだけで良かったりするから
だと思います。

でもこうしたことって皆んなやっているので
埋もれがちですし、
結局集客できたとしても毎日ずっと呟き
続けないといけないので大変だったり
するんですよね。

 

 

効率を考えると後々何もしなくて良くなる
方法の方が個人的にはコスパが良いなと
思います。

 

【絵で生きていく】サラリーマンと起業

 

あと最近?は学生起業という言葉があるくらい
自分で会社を作ろうとか独立しようみたいな
流れがあると思います。

といってもほとんどの方は普通に会社に
就職して働きますよね。

 

 

僕自身サラリーマンとして働くことを
否定する気は全くありません。

しかし考えることが面倒だからとか、
自分で生き方を決めるのが面倒だからという
理由で会社に勤めるのであれば、
それはどうなのかな?とも思います。

 

 

もちろん会社に就職すればお給料が
もらえるので安心できるのかもしれませんが、
そのお給料がちゃんと上がっていくか
というと微妙だったりしますよね。

上司の給料が、
結局自分の給料の限界だったりしますからね。

 

 

しかし面倒な独立して働いてみるという
選択肢を選べば意外と収入を伸ばすのは
自分次第だったりします。

人から決められたお金をいただいているわけ
ではないですからね。

 

 

こう考えてみると意外とコスパはいいんですよ。

逆に一生給料が上がらない生き方を選ぶ
ということの方がリスクだったりします
からね。

 

まとめ

 

さて今回は
「面倒なことほどコスパが良いので
やるべきです」というテーマでお伝えして
みました。

いかがだったでしょうか?

 

 

結局面倒なことをやろうとすれば時間が
必要になるわけで、
自分の人生の時間の配分を考えることも
自分自身でやらないといけなくなります。

これってめっちゃ疲れるし心が折れそうになるし
大変だったりします。

 

 

しかしそこをあえて選んでみることで
逆にコスパが良いなと感じたり、
リスクが減ったと感じる場面も出てきます。

僕自身そうだったので経験則的に
そうしたお話をしているわけですね。

 

 

絵をひたすら10年以上書き続けたり、
ホームページを数年かけて勉強してみたり。

数年スパンでやっているので面倒なことには
間違いないのですが、
結局やっていなかったらと思うとめちゃくちゃ
恐ろしいなぁとも思います。

 

 

もしかしたら低賃金で時間もない生活を
送っていたかもしれないですからね。

ここは自分自身で選んで良かったと思っています。

 

では今日のお話はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^