グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【必須】折れない心を持つ方法とは?【画家になるのに大事のスキル】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

さて、今回は
「折れない心を持つ方法」について
お話していこうと思います。

折れない心ってどんなことでも
結果を出すにはかなり重要な要素に
なってきます。

 

 

あなたも絵を描いたり何かしら制作したり
していると思います。

そしてこうした部分の上達や仕事化を
していこうとすると必ず失敗することが
あると思います。

 

 

時間をかけて描いた絵がなかなか上手く
描けなかったり、
仕事にしていく上でなかなか上手く軌道に
乗らなかったり・・・。

そんなことが沢山数え切れないほどあるわけ
ですね。

 

 

そういう時に多くの人は心が折れてしまって
チャレンジするのをやめてしまったり、
諦めてしまったりします。

これってかなり勿体無いんですね。

 

 

なぜならほとんどの人はチャレンジする
というところにすらたどり着かないからです。

 

 

ほとんどの人は

・忙しいからできない
・そんなの上手くいくわけがない
・自分には無理

このような言葉を並べてやる前から諦める
わけです。

 

 

そんな中で一歩踏み出せただけでも
周りより優れていると僕は思います。

だからこそ簡単に途中で諦めたり
やめたりするのはもったいないんですね。

 

 

ではどうすればいいのかというと
途中で折れない心を身につけようという
ことを考えるべきなんですね。

僕が考える折れない心の作り方は3つ
あります。

 

 

それが

①最初から完璧を目指さない
②小さな目標を作る
③結果より過程に目を向ける

このような3つの考え方になります。

 

これだけだと良くわからないので
解説していきますね。

 

画家の心が折れないコツ①「最初から完璧を目指さない」

 

まずは「最初から完璧を目指さない」
という部分について。

これは完璧主義になるのをやめよう
ということですね。

 

 

心がすぐに折れてしまう人は最初から
90点〜100点を狙おうとしてしまいます。

しかしいきなりその水準で物をこなせる人は
なかなかいません。

 

 

なので結局自分の理想よりも大幅に下回る
結果しか出せずに失敗してしまうわけです。

実際には失敗なんかではないですが、
自分はダメなんだと思ってやめてしまう感じ
ですね。

 

 

なので僕は完璧主義は捨てるべきだと
思っています。

個人的には60点くらいを最初に
狙えばいいと思います。

 

 

そして60点くらいに自分が達した時点で
70点、80点・・・と基準を上げていけば
良いのです。

これが完璧主義を捨てるという考え方ですね。

 

 

ちょっとでも上手くできた部分があれば
自分を褒めてあげればいいんです。

 

画家の心が折れないコツ②小さな目標を作る

 

次に②の「小さな目標を作る」という部分です。

これは最初から大きすぎる目標を立てない
方がいいということです。

 

 

大きな目標があること自体は正しいのですが
その大きな目標だけを視野に入れると
心が折れやすいです。

なので大きな目標を達成するための
小さな目標も立てといてあげるといい
んですね。

 

 

例えばAという大きな目標があるとしたら
そのAを達成するために必要な小さな作業や
目標も書き出してあげる感じです。

Aー①
Aー②
Aー③・・・

みたいなかんじで細分化してあげる。

 

 

そうすることで漠然とした大きな目標では
なくなるので達成しやすくなりますし、
達成感を得やすくなるので心が折れなく
なります。

 

画家の心が折れないコツ③結果より過程に目を向ける

 

次に③の「結果より過程に目を向ける」という
ことですね。

これは結果自体を出せたかという部分
よりもその途中で起きた失敗で何を
学べたかという部分に注目しようという
ことです。

 

 

例えば僕はメディア戦略という
絵の仕事を組み立てる方法を絵描きさんに
お教えしたりしています。

メディア戦略というのは
ホームページなどの自身のメディアを使って
お客さんを集めたりしようという戦略です。

 

 

今でこそ毎月10万人とかいう単位で
ホームページに人が来てくれて仕事を
組み立てることができていますが、
最初はうまくいっていませんでした。

失敗する過程で5つくらい全部で
ホームページを作っています。

 

 

この度重なる失敗の上で今の成功が
あるわけです。

失敗からうまくいく方法を編み出して
実際に成功したわけです。

 

 

他にも美大に行くために5浪したりとか
結構悲惨な体験をしています(笑)

でもこうして皆さんに話すことのネタに
なっていますし良い体験をしたな、
と個人的には思っています。

 

 

最終的には失敗というのは最高の過程に
なるのでどんどん利用していこうという
ことです。

 

まとめ

 

さて、今回は
「折れない心を持つ方法」について
お話してきました。

何をする上でも必要になってくる考え方だと
僕は思っています。

 

 

まとめると

①最初から完璧を目指さない
②小さな目標を作る
③結果より過程に目を向ける

ということですね。

 

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

では今日も元気に頑張っていきましょう!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^