グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【絵で稼ぐ】世は「複業時代」!リスクを考えて絵を描いて生きていこう。

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は
世は「複業時代」です!
リスクを考えて楽しく生きていこう!

というテーマでお話していこうと思います。
副業ではなく「複業」ですね。

 

 

つまりいくつもの仕事、収入の柱を作ることで
リスクヘッジしながら生きていくということ
です。

これからの時代、1つのみの仕事や収入に
頼って生きていくという方が少数派に
なっていくのではないかと僕は思って
います。

 

 

上場企業でさえ終身雇用はあり得ない
と言っている時代ですからね。

今までは本来の仕事に対してサブの副業
という考え方がありましたが、
サブの仕事も1つの柱としてしっかりと育てる
「複業」の方が今の時代にはマッチしている
と思います。

 

 

僕自身昔はアルバイトで食いつないで
いましたが、
そこから絵の販売、絵画教室開業、
ホームページ制作のお手伝いなど色々と
幅を広げた活動をしてきています。

これも複業の1つの形ですね。

 

 

どれかがメインの活動!というよりかは
どれも平等に力を入れて仕事をしています。

そうすることでどこかの仕事が
頓挫したときのリスクをカバーして
生きていくことが出来ます。

 

 

サラリーマン安泰!みたいな時代はとうに
終わっていて、
これからは如何に自分で食っていく柱を
立てていくことができるかを考えるのも
正攻法といえると個人的には思っています。

では実際に複業を考えていくときに
どのように構築していくと良いのかという
ことを掘り下げていきます。

 

 

今回は

①アートで複業は何から始めるのが正解なのか
②どんな仕事を展開できる?
③僕の場合はどうやって展開してきたか

といったことをお話していこうかと
思います。

 

【絵で稼ぐ方法】アートで複業は何から始めるのが正解なのか

 

まず初めに言っておくとアートをビジネス
にする時に今までの仕事をやめたりする必要は
僕はないと思っています。

複業なので今までの仕事にプラスして
並行してできるのであればどちらも
取り組めば良いという考え方です。

 

 

もちろん今の仕事を辞めたいという方は
アートのビジネスが上手く軌道に乗った後に
辞めれば良いと思います。

では今している仕事と並行してできることは
何でしょうか?

 

 

僕は基本的には集客スキルを身につけること
をお勧めしています。

お客さんを集める技術を掴むということです。

 

 

基本的にこうした部分は別の仕事をしながら
でも頑張れば取り組むことが可能です。

ホームページ構築をしたり広告の勉強を
したりとかそういったことですね。

 

 

ホームページ構築はお金を多く使うことなく、
隙間時間を使って文章を打って記事にして
いけばいいので、
比較的取り組みやすいです。

僕であれば現在コツコツと取り組んで
月間10万アクセス以上は人が来るので
そこで集客することも出来ています。

 

なので最初は集客について勉強したり
実際に取り組むのが良いと思います。

 

【絵で稼ぐ方法】どんな仕事(商品)を展開できる?

 

集客が出来ても肝心の商品がなければ
販売して利益にすることはできません。

絵を描く人であれば、
原画やグッツ販売もできますし、
絵画教室を開いたりなど幅広い活動に
繋げていくことが出来ます。

 

 

もちろん人を集めたり信頼を得たりしなければ
販売までたどり着くことはできないので、
決して簡単お手軽なわけではないです。

今の時代簡単にアプリで個人が販売等を
行うことはできますが、
実際それだけで生活することは難しいのです。

 

 

それはなぜかというと集客スキルや信頼を
集める技術がないからです。

作った商品を適当にネットで紹介するだけで
利益がどんどん入ってくるのであれば
誰も困りませんからね。

 

 

どうしてもここはしっかり学んで
身につけないといけない部分と言えるのです。

ただそこのスキルがあれば自分のアイデア
次第で商品開発をして販売できるので
楽しいと思いますよ。

 

 

僕も読者の方が何を求めているのかなど
リサーチして商品開発するのは楽しい
ですからね。

 

【絵で稼ぐ方法】僕の場合はどうやって展開してきたか

 

僕が実際にどうやって収益を作ってきたか
というお話もしていこうと思います。

実際にやっている人間の話をきくと
参考になる人もいるかもしれないですからね。

 

 

僕の場合、最初はアルバイト生活を
送っていましたが作品を何とか人に
見てもらおうと絵を担いでギャラリーに
行ったりとかそういうことから始めて
いました。

結構原始的ですよね。

 

 

そこから集客スキルを学んでいき
隙間時間を使いながらホームページを
組み立てたりしました。

学生時代はなんとか苦しいながらも作品を
販売して食いつないでいくことが出来ました。

 

 

より効率的に販売等を行なっていくためです。
さらに商品の幅を広げることも目的でした。

1つの収入に頼るのは危険だ!と当時から
かなり感じていたからです。

 

 

絵画教室の開業やホームページ制作の手伝い
なども少しずつ始めていきました。

 

 

今はいくつも収入の柱を作っているので
肉体労働的な展示会の数を少なくしても
収入は確保できているので時間拘束や
場所の拘束を受けずに生活を送れています。

・時間
・お金
・場所

という3つの要素である程度自由に
なることが出来ているという状況です。

 

まとめ

 

さて今回は
世は「複業時代」です!
リスクを考えて楽しく生きていこう。

というテーマでお話をしてきました。

 

 

実際複数の仕事を組み立てることができると
精神的にも安心できます。

あと単純に色々な人とやりとりできるので
仲間を作るのにも最適ですね。

 

 

実際地方に行った時も一緒に飲み会を
できる人ができたりと、
人間関係的な意味でも楽しいです。

最終的には仲間がいないと楽しくない
ですからね。

 

では今日はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう。

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^