「期間限定公開」無料アート講座はこちら

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

【絵を収入にする方法】アートで仕事をするなら最初に目標を決めましょう!

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は
「アートで仕事をするなら最初に
目標を決めましょう」

というテーマでお話していこうと思います。

 

↓Youtubeで解説してます↓

岡部
動画でも話してるので、文章読むのが面倒な方は動画をラジオ的な感じで聞いてもらえればと思います^^またチャンネル登録して頂けると最新の情報を受け取れます!こちらをクリック!

 

僕は普段からホームページを利用することで
絵の仕事をしたりしています。
(それだけではないですが)

最近ではこうした方法を生徒さんに教えたり
もしているのですが、
生徒さんを見ている中で
これは上手くいかないなと思う時があります。

 

 

特定の失敗パターンなのですが、
あるあるネタに出来るくらいよく見るので
今回はこれについて解説していこうと
思います。

ホームページを使うか使わないのどちらに
しても仕事として成り立たせるために
必ず必要な考え方なので是非聞いて
もらえればと思います。

 

 

では本題に入りますね。

早速ですが1番多いミスというのが
何かと言うとお客さんを集める時に目標が無い、
もしくは曖昧すぎるというのがあります。
目標が決まってないとも言えますね。

 

 

これってそもそも論として上手くいくはずが
ないんです。
何故かわかりますでしょうか?

例えば僕が車屋さんを始めると
しましょう。

 

 

そしたら車の販売をするためにまず
お客さんを集めなければいけませんよね。

集客をするということです。
その時に僕はどのような人を
集めるべきでしょう?

 

 

誰でもいいから人を集めてくるべき
でしょうか?

違うんですね。
集めなければいけないのは車を買いたいと
思っているお客さんなのです。

 

 

逆に言えば車に興味がない、
もしくは欲しいと思っていない人を集めても
意味がないわけです。

 

【絵を収入にする方法】仕事にするなら逆算しないとダメ

 

つまり僕たちが何か商品販売するためには
それを目標として考えて、
逆算して人を集めなくてはいけません。

誰でもいいから人を集めればいいわけでは
ないのです。

 

 

野菜を買いに来た主婦の人を捕まえて
車屋さんに連れて行ったところで、
車の販売は出来ないのです。

車が欲しい人を的確に見つけていかないと
いけません。

 

 

僕であれば「アクリル絵の具」に関係する
商品を販売することが多いです。

アクリル画絵画教室もそのうちの1つですね。

 

 

なので基本的にアクリル絵の具の興味のある
人を集客する場合が多いです。

グーグルで「アクリル絵の具」と検索する
と上位に僕のサイトが表示されると思います。

(変動はあるけど大体1ページ目)

 

これは自分で狙ってそうなるように
しています。

これが逆算なんですね。

 

 

「アクリル絵の具関連の商品を売る」
という目標があって、
次に集客方法を決めていくわけです。

 

【絵を収入にする方法】失敗パターンから抜け出すには

 

しかし多くの人はこの失敗をしています。

何を売りたいのか、商品にできるのか?
という問いかけを自分にして目標を掲げる前
になんとな〜くホームページを作ったり
人を集めようとします。

 

 

人が来さえすれば、
あわよくば何か売れるだろうという考え方
なんですね。

先ほども言った通り、
残念ながらそれではなかなか仕事として
上手くはいきづらいでしょう。

 

 

しかし逆を言えば逆算できるだけ
目標設定がしっかりできればやるべきことが
明確になるので、
非常に今自分がやるべきことは明確に
なると思います。

実際ウェブで集客して商品、サービス展開
している生徒さんでも成功している人は
ここがしっかりしていますし、
明確になった上で作業をこなしています。

 

【絵を収入にする方法】目標が定まらない場合はどうする?

 

しかし目標が定まらないという方も中には
いるのではないかと思います。

では何故目標が定まらないのでしょうか?

 

 

それは自分が人に提供できるものや
人より優れた部分を自覚できていない
からなんじゃないかと思います。

これって結構難しい部分で、
自分の軸になるようなスキルって
身につけるのには人によって時間がかかる
場合もあるんですね。

 

 

僕の場合もそうでした。

完全ど素人の状態から絵を描き始めたので
なかなかスキルが身につくまでに時間が
かかりました。

 

 

人に教える仕事もし始めたのは
描き始めてから10年くらい経ってから
ですからね。

といってもそこまで苦痛だったかと
いったらそうではありませんでした。

 

 

好きなことだったので、
いつのまにか夢中になっていたら10年
過ぎていたというような感覚です。

といってもここで言いたいのは10年頑張れ
とかそういうことではありません。

 

 

スキルなんて上を見たらキリがないですから。

僕が言いたいのは
「自分が大したことないって思っていても
人からしたら欲しいスキルかもしれないよ」
ということですね。

 

 

結局自分のスキルで生み出した商品を
相手が欲しいのかどうかというのは、
自分で決められることではありません。

相手が決めることです。

 

 

なのでもし何かアイデアがある場合は
何かしら相手に投げてみて反応を見れば
いいと思います。

もし相手が要らないというのであれば
そこで改めて考えれば良いだけだから
です。

 

 

なのでまずは確実に成功する!と
思える目標がなくてもまずは試してみる
のが大事だと言えると思います。

 

まとめ

 

さて今回は、
「アートで仕事をするなら最初に
目標を決めましょう」
というテーマでお話してきました。

実際目標地点を決めるだけで物事が
何倍も効率よく早く進むので、
こうした考え方は大事だと思います。

 

 

アートを仕事をする上では必須ですね。

目標(商品)を決める
⬇︎
それに合わせた集客を考える

このような考え方ですね。
是非参考になれば嬉しいです。

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^