グループ展 「FOUR ELEMENTS」 2020年3月25日(水)~31日(火)

画材や絵の描き方がわかる電子書籍を無料プレゼント中!

不特定多数に「約束」をすると実行力がアップします【習慣の変え方】

どうもこんにちは!画家の岡部遼太郎と言います。

アクリル絵の具で描く絵画作品

 

今回は、
「不特定多数に「約束」をすると
実行力がアップします」
というテーマで話していこうと思います。

僕たち人間は割と大変なことや辛いことから
目をそらして怠けてしまいがちな生き物です。

 

 

僕だったら注文の絵を描かないといけないけど
ちょっと疲れたなぁ・・・とか、
今日もメルマガを休まずに描かないとなぁとか。

普通にサボりそうになってしまいます。

 

 

だけど何とかやっています。
10年以上絵を描いてますが何とかここまで
辞めずにやってきたわけですね。

今回はどうやったら続けられるのか、
そこらへんのコツというか考え方みたいなもの
をお話ししていきます。

 

 

やらないといけないことがあるのに
サボっちゃうとか、
怠け癖が抜けないという人は是非参考に
してもらえればと思います。

今回の話をどんどん実行することで
自分の出来る仕事の量もあがるので
その先の結果も大きくなっていくと
思いますよ。

 

【習慣の変え方】約束を公言する

 

で、今回の結論から言うと
やらないといけないことは周りに公言、
約束するとやり抜くことができます。

僕だったら
「毎日メルマガ描きます!」とか
そういうことを周りに言うことで、
絶対に書かないといけない状況を作って
います。

 

 

これは別に何でもよくて
今週中にこの絵を完成させます!とか
毎日ブログの記事をアップします!とか。

そういうことをどんどん周りに言って
回るわけですね。

 

 

僕も毎日メルマガ書くよ!と言うのは
読んでくれる人にも言って
いるので何としても書かないと
いけない心境になっています。

こうして自分をやらないといけない状況に
追い込むのはかなり有効な方法です。

 

 

人間って自分に自分で約束とか決意をしても
簡単に破ってしまいがちです。

何かしら理由をつけますよね。

 

 

今日はいつもより疲れてるから良いか、とか
今日は時間が遅くなっちゃったししょうがない
みたいに都合のいい言い訳をでっち上げる
生き物です。

僕もこれで何回後悔したことか・・・。

 

 

なのでどうしても実行したいこと、
習慣化していきたいことは周りに公言して
約束してしまいましょう。

 

【習慣の変え方】不特定多数に公言する

 

そして、できれば約束をするときは、
不特定多数に向けてすると良いです。

この約束する対象がすごく仲の良い人とか
だったり家族だったりすると、
言い訳もしやすくなってしまいます。

 

 

ただ、これをものすごく多い人数の
あまり知らない人にも約束すると
どうでしょう?

「やばい!約束を破るところを大人数に
見られちゃうぜ!」みたいな心理が働きやすい
です。

 

 

そうすると焦ってなんとか実行しようと
します。

例えばSNSでもブログなどは不特定多数に
公言できるので良いですね。

 

 

もしメルマガとかやっている人はそれでも
良いでしょう。

とにかく自分が成したいこと、習慣に
したいことはどんどん周りに言って
いきましょう。

 

習慣の変えるのは精神的に辛くない?

 

で、こうした話をすると結構言われるのが
「そんなに約束したら精神的に辛くない
ですか?」みたいなことです。

つまり不特定多数に言っちゃったら
絶対やらないといけなくなるわけなので、
焦ったり追い詰められるのが辛くないか?
ということでしょう。

 

 

はい、答えを言うと結構つらいです。

特に今までやったことないことを公言すると
結構辛い目にあいます。

 

 

僕はメルマガ毎日書くぜ!みたいに
周りに言ったあとにやり始めましたが
超きつかったです。

でもこれって習慣化できるまでの辛さ
なんですよ。

 

 

だいたい2ヶ月〜3ヶ月くらい毎日やって
いれば、その行動が脳みそに刻み込まれて
逆にやらないことが気持ち悪くなります。

「今日メルマガ書いてないじゃん・・・。
書かないとなんか気持ち悪い・・・。」
みたいな感じです。

 

 

なので習慣化できる最初の2〜3ヶ月を
耐え抜きましょう。

ここさえ出来れば、
あとは乗り切れるようになります。

 

習慣にすると最強になれる行動

 

ここまでで
「不特定多数に「約束」をすると
実行力がアップします」というテーマで
お話ししてきました。

続けて習慣化したいことはとにかく
不特定多数に公言すると怠け癖が抜ける
ということですね。

 

 

で、ここからは習慣化すると
成果がでかく得られる行動についてお話し
していこうと思います。

つまり、
続けることで成果が最大化される作業
ということですね。

 

 

これはいくつかあるので、
お話ししていきます。

 

習慣化すると成果がデカくなる行動①ブログ

 

まず1つ目の習慣化すると成果が
デカくなる行動はブログですね。

ブログは特に積み重ねが活きる作業です。

 

 

1つ1つ有益な記事をネットにアップして
いくことで、
ぐんぐんと少しずつアクセスが集まるように
なっていくからです。

そしてその記事たちはネットに永遠に
残るので、
ずっと人を呼んできてくれるようになります。

 

 

これはまさに積み重ねの習慣が生んでくれる
大きな成果と言えるでしょう。

ただやっぱり継続できない、怠けてしまう
という人は多いので、
是非不特定多数に毎日記事アップ!とか
公言して続けて欲しいところですね。

 

 

ブログは最初の頃は特に誰にも見られない媒体
なので余計すぐに辞めてしまいがちです。

僕も最初の頃は1日0〜1人くらいしか
見てくれてませんでしたしね。
(今だと毎月10万アクセス以上ある)

決して簡単ではないが、努力を続けることで多くの人に見てもらえる。

 

これだとブログで公言したところで
自分しか見てないので
友達に毎日書くぜ!と言ってましたね。

余談ですが統計によるとブログは
100人いたら3人くらいしか続けないよう
ですね。

 

うん、もったいない。

 

習慣化すると成果がデカくなる行動②絵を描く

 

2つ目は僕が習慣化して一番大きな成果を
得られた絵を描き続けるという行動ですね。

絵は当然描き続けないと上手くはなれないので
とにかく続けることが前提になります。

 

 

数ヶ月程度で上手くなれるほど甘くない
わけです。

最低でも3年は毎日のように描き続けないと
成果は出てきません。

 

 

ただこれもやっぱり一人だと怠けてしまいがち
なんですよね。

特に描き始めの頃なんて自分の絵の下手さに
恥ずかしくなって、
もう描きたくね〜、ってなります。

 

 

で、ここを習慣化していくためにも
やっぱり他人の存在は重要です。

僕なんかだと美術予備校に行っていたので
先生に明日絵を描いて持ってくるので
見てください!と約束を取り付けるように
していました。

 

 

そうすると先生との約束なので
何としても今日中にやらねば!という気持ちに
なれます。

コツとしては期限をつけること。

 

 

日数ではっきり期限がないと
明日で良いか〜って感じになってしまいます。

なので明日!とか明後日!みたいに
明確に日にちを約束しましょう。

 

 

ただ誰も見せる人がいないよ、っていう人も
いるかもしれません。

そういうときは僕でも良いのでメールを
送ってくださいね。

 

 

僕が約束相手になりますので。

 

まとめ

 

さて、今回は人と約束して習慣化する、
という考え方をお話ししました。

地味に聞こえるかもしれませんが
正直めっちゃ効果はあるので是非試して
見て欲しいです。

 

 

習慣化して積み重なる行動って結構あるし、
それを1年、2年・・・と続けていければ
本当に大きな成果になっていくと思います。

応援しています。

 

 

では今回はここまで。
今日も元気に頑張っていきましょう!

バイバイ!

プロの絵の描き方が学べる無料7ステップ講座をお渡し中!

※ホームページをご覧いただいているあなたへの特別なお知らせ
↓↓↓

ABOUT US

どうも!絵描きの岡部遼太郎です! 色々なギャラリーや百貨店の画廊などで作品を展示してます。 自分が今まで学んできたことを、絵を観るのが好きな人、絵を描くのが好きな人のために役立てることが出来ればと思っています。 最近は絵画教室の運営に力を入れていて、絵を描くスキルを身に付けたい!絵を描き始めたい!という方をバックアップしています。 よろしくお願いします^^