「岡部遼太郎(おかべりょうたろう)」の記事

アーティストと歴史

ベラスケスはどんな画家?ラス・メニーナスなどの有名作品を簡単解説!

僕は展覧会などがある時に描きためていた絵をまとめて額装するのですが、これがとても大変です・・・。   額のマットに布を自分で張ったりなど手間のかかることをしているので仕方ないんですけどね。 意外と絵を描くより疲…

アーティストと歴史

カラヴァッジョはどんな画家?代表作品マグダラのマリアなど簡単解説!

最近、モチーフを自分でセットしたりして絵を描いたりするんですが、スポットライトを移動させたりして、光をモチーフに上手く当てるのが難しいなと感じることがあります。 昔の古典的な絵を観たりすると、非常に念密な角度で光が当てら…

アーティストと歴史

ブリューゲルってどんな画家?代表作品やバベルの塔を簡単解説します!

最近、僕はブリューゲルやヒエロニムス・ボスなどの作品が見れる展示に行きました。 北方ルネサンスの一種の狂気じみた集中力や描写力にはいつも驚かされます。   ブリューゲルのバベルの塔などは物凄く小さく人物が描かれ…

アーティストと歴史

ラファエロはどんな画家?天使や聖母で有名な絵画を分かりやすく解説!

僕は最近、大量の画材をわかりやすく整理するために100均で棚やカゴになりそうなものを物色してました。 100均を見ていると絵に使える道具や画材なども売っていることに驚かされます。   もちろん品質的には値段相応…

アーティストと歴史

ミケランジェロとは?代表作品”最後の審判”やダヴィンチとの関係は?

僕は主に油絵の具やアクリル絵の具を使って絵を描いています。   どちらの絵の具もそれぞれ使いやすい部分、使いずらい部分というのがあって工夫や試行錯誤をしながら使い方を考えるのはとても楽しいです! そのうち絵の描…

アーティストと歴史

レオナルド・ダ・ヴィンチはどんな画家?代表作品”最後の晩餐”とは?

僕はこの前、ブリューゲルという巨匠画家の「バベルの塔」という作品を観に行ってきました。 物凄く精密に描かれていて、豆粒大の人物などにもそれぞれ物語があったりして面白かったです。   僕は東京都美術館で観たのです…

アクリル絵の具のテクニック

“絵が上手い人”の定義って?手段や目的別に考えると分かりやすい!

僕は小さなころから絵を描くことが大好きでした。 幼稚園児の頃は集団行動が出来ずに、部屋の隅で延々と一人でお絵かきしているような子供でした。   かといっていわゆる絵が上手いというタイプではなく、単に好きだから描…

アーティストと歴史

ボッティチェリはどんな画家?代表作品の春やヴィーナス誕生も解説!

展示作品の締め切りが迫ってくると、ろくにご飯も食べずに制作しているので栄養不足感が否めない今日この頃です(笑)。 サプリメントとか買ってビタミン採った方が良いのかな~、なんて思っていますがどうなんでしょうね・・。 &nb…

アクリル絵の具のテクニック

絵ってどのくらいで上達する?上手くなりたい人へ贈る考え方とコツ!

  さてさて、この記事を読んでくれている方の中には自分も絵を描いているよ!という方もいるのではないかと思います。 絵を勉強するのって、TVゲームのように明確なクリア目標があって確実にステップアップを踏むのは難し…

アーティストと歴史

新即物主義とは?代表的な画家や有名絵画を分かりやすく紹介します!

僕は最近小さいキャンバスに絵を描いているんですが、小さいからすぐに完成する!というワケでもなく逆に骨の折れる作業で、結構苦戦しています・・・(笑) さて!皆さんは「新即物主義」という美術の運動が第一次世界大戦後にあったの…